Sophie' NEWS LETTER

2014.12.19 UP

「忘れられない1年ね」編

Sophie' NEWS LETTER今年ももうすぐ終わる(早)
衝撃の幕開けだった2014年。
年の始めからよくもまぁこんなに次々と。。ってくらい爆弾が降ってきた。
迎撃したりヤラレたり返り討ちにしたり こんなに忙しかった年はちょっと記憶にないな(笑)
ストレス耐性は高いので凹んだりしないし そもそも凹んでいるヒマすらなかったわ。

どれくらいぶりか忘れたくらい悩みはした。本気で考えたし行動した。
結果に結びついたこと そうじゃなかったことイロイロ。爆弾多すぎて脳みそ焼野原になりそうだったしここが土俵際か?!ってとこまで追い詰められたけど気合でのこった感。口々に「お祓い行けよ」って言われたわ(笑)
見かねた友人が御守り送ってくれたり私の代わりに絵馬を奉納してくれたり。
京都の大文字焼きで焼いた木の炭を送ってくれたり(←厄除けなんだってね)
「は?なんじゃそれ!お前大丈夫か?仲間みんな連れて相手んとこ殴り込み行くか?」って励ましてくれた友人たち。ありがたし~
ヒトにも企業にも高い授業料払ったわ~ ほんと勉強になりましたっ 
忘れられない1年ね。
あまりにもイロイロありすぎてゴルフ辞めようかな。。。なぁ~んて思うわけもなくこっちは夏以降好調(^^)
ココロ折れても折れても諦めない私は今年 コンペで賞を総なめした優勝をしてみたり信じられないような自己ベストを叩き出してみたり。
これがまぐれでもなく複数回アラウンド自己ベストとくりゃ「あらん 私 上手になったっていうじゃなぁ~い」と良い気分(笑)来年はもっと。。。って欲が出ちゃうわ~
忘れられない1年ね。
あまりにも衝撃的なことがありすぎて嬉しいこと楽しいことなんか。。。あるんだよなぁ~これが!今年も嬉しいこといっぱい。実際こっちのほうが多い。
大学4年の長女はガリ勉の甲斐あって進学が決まったさ(祝)大学2年の次女は今月めでたくハタチに。もちろんお誕生日をお祝いしにまた東京に行くよ(笑)
去年の12月は大雪でまさかの千歳空港閉鎖。飛行機が羽田にリターンという大ハプニングに見舞われたけど懲りてないも~ん
今年はハタチの次女とどんなお祝いしようか楽しみすぎる(笑)
忘れられない1年ね。
来年は平和な1年でありますようにと祈りながら気を緩めず残りを突っ走るよ~
どちらさまも佳いお年をお迎えください(^^)

2014.11.20 UP

「段取り」編

Sophie' NEWS LETTERあっという間に紅葉も終わり景色がはげ散らかっていよいよ長い冬に突入な札幌。今年もこの大っ嫌いな冬をどうやって乗り切ろうかアタマが痛い。
「ほくでん」は寒くなる季節にふざけてんのか?ってくらいの値上げしやがるし(怒)
今月 医局の電子レンジと冷蔵庫が相次いで召された(驚)
電化製品が立て続けに寿命を迎え たいそうエコな。。。じゃ困るんだよっ
電子レンジを購入した翌週 ダッシュで冷蔵庫を調達に行きましたよ ヨ○バ○カ○ラへ。

召された88リットルと同サイズの冷蔵庫を発見し「これください」ってお願いしたら
「配送ですかぁ?」っておにぃちゃん真顔。
は?担いで帰れってか?
続いて配送伝票を完成させ、配達日時を決め。。。
ここでまさかの展開
「お客様ぁ~すいませぇ~ん 在庫ないですぅ~」ってお前!
在庫の有無って先に確認しないか?ふつう。
在庫ないなら現物でいいわって言ったら
「これはダメですぅ~」
は?×2 ふざけてんの? タチの悪いどっきり?

仕事終わって走ってきて腹は減ってるしどんどん機嫌悪くなるわ 私(笑)
在庫無いなら現物飾っててもしょうがないしょや。。。って追い込んでも
「これだと配達遅れるんですぅ~」
って意味不明。
この段階からあちこちに問い合わせして他店に在庫有り 遅れて発送と相成りました やれやれ。

段取りな。。。お前。。。仕事は段取りだよ。。。口のききかたはもはやどうでもいいけどさ 段取りな。
外は寒いし懐も寒いけど 1人ヒートアップした11月の夜(笑)

2014.10.20 UP

「なにごと?!」編

Sophie' NEWS LETTER秋だね~ちょっと寒くなってきたね~そろそろ雪虫飛ぶね~
あと何回ゴルフ行けるかなぁ~なんてのんきにラウンドしてた9月末のある日。
そこそこ好調で自己ベスト更新なるか?私! なんて楽しく遊んでいた時に大学1年からずぅ~っと仲良し いまでも仲良し3人組の1人が倒れたそうな!

電話もらってこっちが倒れそうだった。「え?マジ?なして?」のリピート。
足の血管が切れた?は?何それ?
詳細はわからないけど緊急手術を受け、ICUに収容され人工呼吸器装着?
何?何?なにごと?
なんと「大動脈瘤破裂」だそうで。。。。一時は多臓器不全に陥り透析まで受けた。ちょっと冗談じゃないわよ。。。。まだ50代前半だよ ウチら。

3人の中で最もマジメでたばこも吸わないし暴飲暴食なんて無縁の彼。
病気は医師に任せるとしてクリニックどうするよ?患者さん入ってるだろうし。
そこはさすが弱小同窓会。あっという間に(ほぼ勝手に)当番表を作り上げ、手の空いているドクター(なんかいないけど)で彼の仕事を分担。
同窓 みんな仲が良いからね こういう時は流れるようにコトが進む。

当番の日は「同級生のうすいです。今日は私が担当させていただきます(^^)」
なんてご挨拶して治療の続きをするわけで。
患者さんはみんな「すばらしい先生ですからね~早く良くなってほしいです」って口をそろえて言う。
愛されてんな~(^^)
そうこうしているうちに人工呼吸器は外れ、透析も終わり ICUからCCUに移動。現在は一般病室に。
順調に回復してる。

CCUにお見舞いに行ったときはいろんな機械に繋がれてガチの病人だったけど一般教室に移ったときはスパゲティみたいな管はなく 彼はベッドから出て座ってたし普通に話せた。ほんとホッとしたわぁ(嬉涙)
身体に悪いことしない彼が倒れ、ちょいちょい悪いことしてる私たち2人がアホみたいに健康って皮肉だねぇ~って話ながら 間違いなくやってくる老いと病気に対してなんの準備もしていないことを反省し同窓会でちゃんとエイドシステムを作ろうねって。

さて、退院が決まりしばらくは自宅で静養となった彼。愛するワインはセラーに奥方が鍵をかけることになった。
その前にみんなでお宝ワインを没収に行かねば(笑)

2014.09.19 UP

「三度目の」編

Sophie' NEWS LETTER大学4年生となり、残すは来春の国家試験だけ。。。だったはずの長女。
今秋 もういっこ上に進学するってね。
ということはただ今3度目の受験生の母現在進行形な私(笑)
年が明けたら4回目の受験生の母。でその翌年は5回目の。

2人しか娘を産んでないんだが受験生率高ぇ~よ。
勉強道具に占拠された食卓はもはや食卓の役割を果たしておらず長女の勉強机に昇格しもう10年以上経過。ちょっと目を離すと座卓まで占拠されそうになる(笑)
ウチは立ち食い飯屋じゃねーのっ!
細かいことは一切気にならない私はそれでも一向に構わないんだけど、お客人が来るとちょっと困る(笑)

いつも遊びに来る子はもてなすような「客」ではないので放置しているし私の友人たちももはや「客」の扱いを受けていない。
しかし。。。今夏 東京から次女がお友達を連れて帰省すると!
お初なお客さま。このありさまはどぉ~よ?ってことで長女と食卓の明け渡し交渉をしてみたものの敗退。

「あ~適当に空いてる場所で生息しててね」という我が家らしい思いっきり雑なおもてなし。この雑なおもてなしにドン引きするような子じゃなかったのが幸いした(笑)次女&お友達の帰省で昔のように賑やかな我が家。
長女は誰が遊びに来ようが 私が掃除機をブンブンかけようが気を散らすことなく集中している。声をかけたって返事もしない。しかぁ~し次女がなんかお願いするときだけちゃんと聞こえるようだ(姉妹愛)

あっという間に帰京してなんとなく寂しい感じ。「蚊に刺されるんじゃないよ~」とか「バイト頑張れ~」っていう毎朝恒例のLINE会話。
長女は相変わらずのガリ勉。
入試前日、さすがに「明日は起こしてね」って(笑)
緊張してたんだろうね。当日は起こす前に起きてきた。

試験を終えて帰宅した長女はなんと食卓の上を「ちょっと」片づけてくれた模様。遅れて帰宅した私は食卓を見てびっくり(笑)もちろん食事ができる状態ではないが「やんわり片づけてみた」って笑顔。
訊いちゃいけないんだけどつい「試験どうだった?」って訊いちゃうバカ母な私に「やるだけやったわ~」って返答。緊張がほぐれた瞬間。
さてと。どこに遊びに連れ出そうかな。盛大に気分転換だぁぁぁ(私も!)

2014.08.20 UP

「また会おう」編

Sophie' NEWS LETTER7月上旬に東京行ってきました(暑)昨年末亡くなった愛しき後輩を偲ぶ会。
前日入りして次女と遊んで、それがすごく楽しくて。
ちょっと見ないうちにまたまたオトナになってて。

遅くまでお買いものしたり食事したり。東京って遅くまでお店やってるのね(驚)
大学のことバイトのこと就職のこと。イロイロ話してくれました。
青春だね~いいねぇ~思いっきり楽しめ~
短い時間だったけど濃い時間を楽しんで「またね~夏休みにまた会おうね~バイバーイ」って改札口で手を振りあった。改札口まで送ってもらったのに1人になった途端、お約束の迷子になりながら偲ぶ会の会場へ。

号泣するかつての部員と共に若くして逝った後輩を偲びながら諸行無情を感じ、まさに青春の真っただ中の我が子に思いっきり生きろ!と改めて思ったわ。
飛行機の時間があるから後ろ髪を引かれる思いで帰路に。
札幌行飛行機のダイヤが大幅に乱れてるっていうハプニングも私の便ではクリアされ定刻帰還。
太一。
若くして逝ったお前は今ごろあっちで東や岡島さんたちとテニスしてるかい?
そう遠くない将来に私も合流する(笑)テニスコート予約しとけよ。
またみっちり振り回してしごいてやるからな~そっちには軽井沢みたいなとこあるの?またみんなでテニスしてご飯食べてお酒飲んで大騒ぎしようね。

無菌室で「退院したらソフイさんのところで余生を送りたいな」って言ったお前の言葉が耳から離れない。「お~!お前ひとりくらい養ってやるぜっ 早く出てこいよ」って言ったのにお前 先に逝っちまった。
お前が逝ってしまったのがいまだに信じられないよ。なかなか受け入れられないね。昨日の偲ぶ会だってなんで盛り上げ隊のお前と東がいないのか意味わかんね!ってみんな言ってた(笑)
智は最初っから泣きっぱなし。あいつは相変わらず泣き虫だww

太一。
お前にはまだまだ重要なmissionが残っている。みんなを見守りみんなの家族を見守ってね。
みんなに愛された太一。私の愛しい後輩。
生まれ変わったらまたテニスコートで会おう。昔みたいに「ソフイさぁ~ん♡」って呼んでね。お前に呼ばれるまで私はもう少しこの人生を楽しんでおくよ。

2014.07.18 UP

「夢」編

Sophie' NEWS LETTER「夢でメシが食えるか?」
オトナになると大多数の人は「現実」という大義の陰に隠れてしまった自分の「夢」を忘れて、いや忘れたフリをして日々を生きています。
私もそのクチ。夢はあった。いっぱいあった。
人生の分岐点だったある日、選択しなかったからそれは叶わないモノになり、人生の分岐点だったある日、選択してしまったのでこれは叶わないモノになり。
こんなことを繰り返しているうちに忘れ去って、夢をみる 夢を語る余裕のない毎日がもう何十年と続き今では自分がかつて夢を持っていたことすら忘れている。
私が描いた夢はどれも霧散(笑)気付いたら今の私になっていた。

先月、中高を共にすごした友人がこの年齢になって自分の夢を叶えたのよ。
夫婦で夢みたことが現実となった。もちろんものすごぉ~く苦労しただろうしこれからもするだろうけれど。
3人の子どもが社会人になったのを機に幾多の困難を突破し、夫婦で田舎(ごめん)に引っ越し小さな、でもとっても素敵なカフェを開いた。
カタチになった夢のカフェと自宅を案内してもらいながら自分の夢が叶ったくらい嬉しい気持ちになった。
同時に夢って強く願えば ブレずに進めば叶うものだと改めて知ったわ。
年齢じゃないんだよね、情熱と勇気なんだよね。
たゆまぬ努力と冷めない情熱。折れないココロを持ち信じる道を進む。
やがて運命は彼女に味方し最後は夢の女神が彼女に微笑んだ。
夢でメシが食えるかどうかなんてもうそんなに大事なことじゃない。
親としての責任を果たした今だから追える夢もあるんだなと思ったわ。
私の夢はもう叶わないけれど夢を追う彼女を見ていると自然と元気が湧いてくる。

おめでとうY子。
貴女のパンは努力という隠し味が効いていて幸せの味がします(^^)
貴女がさらに輝くほうへ進めますように。

そして女神はついでに私にもちょっと微笑んでくれた。
彼女のカフェは私の1番苦手なゴルフコースに向かう途中にあるのよぉ~!!
これから毎月ゴルフに行く前に寄って元気をもらい、帰りも寄って慰めてもらおうっと(笑)←迷惑極まりない客だ。

2014.06.20 UP

「保護者」編

Sophie' NEWS LETTERこのペーパーレスの時代に膨大な紙を消費する歯科業界。厚労省のお達しだから仕方がないけどね。紙のなくなるスピードったら。。。先日、あろうことか在庫を勘違いしていた私。必要なサイズの紙が絶滅ね。忙しいのに泣きたくなるわ。まずいっ!てんで大至急買いに走ったさ。

到着して駐車場に車を停めるよね。けっこう大きい駐車場。店に向かって急ぐ私の足元に3歳くらいのちびっ子(♂)が1人。駐車場には数人のオトナがいた。「駐車場で放し飼いかよ~危ねぇな~」と思いつつ。。。。
文具店には欲しいサイズの紙は見当たらなく「A5のコピー用紙はありますか?」「無いです」のやりとりの後、いやん困ったわ~A4を半分に切ったらA5だよな。。それでしのぐかぁと再び駐車場へ。

したっけね。さっきのちびっ子がまだいるのよ。駐車場に1人で!
ちょっと!親は!?ってあたりを見回しても親らしい人はいない。車や自転車の出入りはけっこうあるけどサラリーマンや学生しかいない。
ちびっ子はうろちょろ。危ないしょや!
クリニックに帰らなきゃいけないし、でもこのちびっ子は放っておけないし。
もうっ!って思いながら声をかけようと思った瞬間、ちょっと怖そうなおじさんが「ぼく!ママは?いないの?」って。

ちびっ子大至急駐車場内を逃走。おじさん追う。ちょっとした捕り物劇。
捕獲して店の中へ連行。
我が子の手を放して店内(外)で放牧ってどういうつもりなんだろう?
犬だって店先に繋がれてるのにだよ。
3歳くらいの子どもが店の外に出ちゃいかんとか駐車場は危ないとかわかるわけないしょ。なんかあったらどうする?なんもないよって思う?子育中は「万が一」って万に一つ起きることを言うのよ。自分の子どもだけは大丈夫って自信どっから来るの???

イラつくわほんと。
どうせ親元に戻されたちびっ子は「勝手に外に出たらだめでしょ!」って叱られる。
いや。。下手したら親切なおじさんが逆ギレされてしまうかもなぁ。。。
その前に我が子の手を放し目を離したあんたはどうなのよ?
「保護者」の意味をね。ちゃんと考えてほしいわ。

2014.05.20 UP

「やりたいことはやれるうちに」編

Sophie' NEWS LETTER一応、歯科医師ですので手先はそこそこ器用ですよ(笑)
でも細かい作業は仕事だけで家庭では針1本持ちませんわ。
ボタン付けとか裾上げとか大キライです。お魚をさばくのもキライです。エビの背ワタ抜きもキライです。軽くイラつきます(笑)

でも娘にアクセサリー作ってぇ♡と言われちゃうと頑張ります。この○○を△△に改造してぇ♡なんて言われちゃうと疲れててもやっちゃいます。仕事以外で細かい作業をするのはこういう時限定な私。
アニメLoveな長女に付き合って行くようになった中古のマンガとかフィギュアを売ってるお店があるのよ。ふだんはつまんねぇ~って思いながら長女の気が済むまで待ってるだけだったんだけど。。。

ある日、マンガは興味ないからなんとなく店内を1人でブラブラしてたのよ。
したっけね、ヲタクワールドだと思ってたこのお店が実はパラダイスじゃ—–ん!!中古のおもちゃのなかに掘り出し物あるある(笑)マンガを探してる長女を棚から引き剥がし「これ売ってるの??お母さんこれが欲しいわ」って。
めでたく一目ぼれしたガイコツのおもちゃをゲットし長女以上にテンション上がった私はここでおかしなスイッチが入ってしまったらしい。

脳内で何がどのように展開したかわからんが、急性プラモデル作りたい病を発症。でもね、普段から目は疲れてるし指先にケガとか困るし、だいたい大のオトナがね。。プラモデルってね。。。と葛藤すること1か月経過した日。札幌に出てきた後輩と食事をするために出かけた私。どうせ駅前まで行くんだから待ち合わせ時間の前にプリンターのインク買っておこうと賢いことを考えたのが間違い。インクは買ったさ。時間余ったさ。そこで店を出ればいいものを上のフロアに行っちゃって。。。プラモデルコーナーに魂吸い取られ、ストーリーなんかまったく知らんくせにかっこ良いしょ!これ!という基準だけでプラモデルお買い上げ。帰宅した私に向けられた「あ~あ。。。お母さんったら。。。。」って目にも臆することなく製作開始。もう懐かしい幸せ感MAX。

実はプラモデルを作るのが大好きだった子ども時代の私。時代が激しく変わってプラモデルもすげぇ~進化してるけど作る楽しみは同じね。
ボケ防止じゃい!と大義をふりかざしてチマチマ作ってますよ。
まさか40年以上ぶりにプラモデルを作り出すとは。。。。どうしちゃったんでしょ?私(笑)やりたいことはやれるうちに楽しんでおきましょ(笑)

2014.04.18 UP

「脳内てんてこ舞い」編

Sophie' NEWS LETTER気付いたらもう4月って。なんかおかしい(笑)
今年も大雪と極寒に見舞われ、やっと雪が融け顔をあげて歩けるようになった4月。
新学年も始まり次女は大学2年生。東京に出したのが昨日のようだけどね(笑)
大学生になってしっかりしてきた。だから言ったしょ!中高の先生達!子どもは導いて待てばちゃんと育つんだよっ!今の次女を見せてあげたいねぇ。

長女は大学最終学年になりまた受験生。大学院の入試と国家試験のW受験とな。我が子ながら偉いわ~誰のDNAだろ?
それぞれ道は違うけど青春だねぇ~とのんきに構えていたらさ、とんでもないことが。。。
来年は(気が早いってば!)次女の成人式と長女の卒業式が重なる。
2歳違いだから今まで楽してきたけどここに思わぬ落とし穴(笑)

早くに予約しないと振袖も袴もレンタルが大変なんだって。マジか?!

卒業式いつ?謝恩会ってやるの?成人式に帰ってくんの?東京でやんの?
脳内てんてこ舞いな母。当事者の姉妹は「卒業式?いつだろうねぇ?」「謝恩会?え?やるの?どこで?」「成人式?あ~夏に札幌帰るからそん時に写真撮るわ」とこれはまさしく私のDNA(笑)あんたら――!!自分のことでしょ――!
こうなると私はどこで借りる?から始まって孤軍奮闘。

いつものことだけどさ、まぁ正直言えば楽しいんだこれがまた。
年明けからロクなことがなかったどころかとんでもないことに巻き込まれガラにもなく消耗していた私にはいい気分転換。

学費の請求書×2が舞い込み財布は大雪崩を起こし、さらに晴れ着×2人前で永久凍土決定。長女が大学院に合格したら氷河期延長戦だけど(笑)娘たちの成長を実感できる「イベント」も残り少ない。
私も残り時間が少なくなってるから楽しまなきゃね。
肩が痛いなんて言ってる場合じゃない(笑)

2014.03.20 UP

「CMに負けるな 私」編

Sophie' NEWS LETTERインフルエンザの大流行もまったく関係なく元気にやってますw
東京に行った次女は里帰りすることもなく楽しんでるみたいだし長女は相変わらずガリガリ勉強している。

私はというと。。。元気なんだけど忌まわしき「50肩」にヤラれてるんですよ。
勝手に私はこのテのトラブルには無縁だと思い込んでいたの。
老眼は年齢と職業考えたら諦めつくけど50肩は。。。ないわぁ~
若い時から散々スポーツして身体鍛えてあるし体型も体重もほとんど変化していないからこういうメには遭わない予定だった(笑)
後部座席の荷物を取るのに「うっ」ってなってたトモダチを笑い飛ばし、あげくに「じじぃだねぇ~」なんて毒舌お見舞いしてた。

しかぁ~し!!私も洗濯物は干せないわ 髪はしばれないわ 高い所のモノ取れないわ。今はコートの着脱も「痛っ!」って感じ。無影灯を合わせる時なんか軽く涙目。
年だから仕方がないんだけどさ。わかってるんだけどさ。。。
うっかり何かして「痛っ」ってすごぉ~く年取った感じ(笑)
こうなると何気なく眺めるだけのテレビに映し出される「関節痛には○ンド○イチン」「○痛にはグ○コサミ○」とかいう通販のCMがやたらと目につく(笑)
美髪とか美肌とかダイエットなんか完全にスルーしてんのになぜかふと手をとめて観てしまう。

ヒトはどうして効きもしないものに魂を吸い取られるんだろう?って長いこと思っていたけど、今はわかるわ。
なにか飲むなりつけるなりして問題が解決するなら心がぐらっとしちゃうよね。
また上手に作ってるんだよね~ああいうCM(笑)ばあさんが元気に孫と走ってたり、ぶよんぶよんのデブがふつーのデブになってたり。

病気なら然るべき「科」に行けばいいけどそうじゃないちょっと困ってることって
どうにかしたいと思って暮らしてたらあーいうCMもすっと入ってくる。で、ついつい電話しちゃう心理ね。(笑)

横目でCM観ながら「痛ぇ」って洗濯物干してる私。
下げた手が電話を取りませんように。
負けるな 私。。。ただの老化現象さ。諦めろ 私。。。ただの老化現象さ。
我慢だ 私。。。ただの老化現象さ。
テレビ消せやぁ--!!

2014.02.20 UP

「いらん遺伝子」編

Sophie' NEWS LETTER次女が中高校生だった頃。制服のスカート丈で学校といっつも悶着おこしてた頃。

「規則を守る」という原則をわからせるためには必要な「校則」だったんだろうけどさ、
常識の範囲内なら短かろうが長かろうがそんなに目くじら立てなさんなやって思ってたよ、正直。

スカート丈まできっちり決められた校則から30年以上も前に解放されてる私。
この年齢になって「ご注意」を受けた(爆)

もうね、ほんとに目がテンになった気分。オトナになってだいぶ時間が経ってややもすると人生の折り返しも過ぎちゃってもはやロスタイムに突入してる私52歳ね。
よくわからんがちょいちょい連行される歯科医師会のなんかの「会」 
もちろん全員同業ね。みんな偉いせんせ方ね。
小奇麗な服着てビール瓶持ってニコニコお酌して歩く係り。それももはや無理あるべって思うけど今だ女性の少ない業界だし、若い女医さんはこういう会には出ない。
少々古いが味があるってことでお酌ガール健在(泣)
先輩先生に言われたわ。

「ソフイちゃん(まだちゃんで呼ばれる)月曜日は足出さないで来て」ってさ。は?
「スカート短い」ってさ。は?
私、チビなのよね。堂々と言うことでもないけどちっこいのよね。ちょいちょい小奇麗なかっこするならちょっとしたヒール履いて黄金比守らないとただのちっこいおばさんなわけ(笑)もひとつ言わしてもらうならアスリートの足だからきっちり筋肉ついててそこそこかっこいいぜ(当社比)
奇怪な洋服は着ないし、公式の場では絶対にジャケットを脱がない。
誰かみたいに半分裸で人前に出てシナ作ったこともない。
「会」には必ず黒い服で行くしそもそもスーツが多い。オトナですから。

で、あのスカートが短いって?そんなぁ。。。今さら??
次女よ、ごめんっ!スカート丈で注意を受けるって私のDNAなのかも(笑)
キミがあれだけ学校とケンカした原因はもしかしてお母さんの「え?これくらいふつーじゃね?」「は?バカじゃね?どうせ着るなら自分の体格を考慮してかっこよく似合うように着こなすのが当たり前でしょ?」的な感覚が遺伝したからかもしれない。
その上悪いことに「似合わないかっこなんかできるかよ~」という強情も遺伝したからかもね。

「短い」と注意を受け、腰パン的に限度いっぱいスカート下げて(女子高生かっ?!)行ったけどあれもアウトだったかもな(爆)
次女がスカート丈で学校と死闘を繰り広げた時代を思い出しちゃったわ。
オトナになってもこういうことあるんだよ~って次女に報告したら
「私は歯医者にならないから大丈夫」って。

そこか。。。(笑)

2014.01.20 UP

「遊覧飛行」編

Sophie' NEWS LETTER次女はクリスマスの1週間前がお誕生日。いつの頃からかこの子は誕生日+Xmas+お年玉合体で大物プレゼントがあたるようになった。
今年は一眼レフが欲しいと(驚)
お母さんの一眼レフあるけど。。VSじゃなくて~デジタルの一眼レフが欲しいの♡
よしっ!買いに行きましょってんでアラウンド連休を休診して東京へ(親バカ)

いつもは引っかかるボデイチェックを無事にクリアしちゃって「?」な感じのまま搭乗。
で、ハプニングはそこで起こるわけだ。えぇーえぇー私が旅行するときにハプニングが起こらないことがない(涙)時間になっても飛行機がなかなか動き出さないのさ。
機長の説明によるとどっかのエンジンから変な音がするって。調整するから遅れるって。ヲイ!

やや遅れて羽田に着。横浜で行われた次女の大学の音楽祭にも間に合いそこから怒涛の3日間を遊びたおし3日目の14時。
「また来るね~バイバーイ」って次女と別れて羽田へ。
するとね 札幌行の飛行機が欠航とさ。雪で新千歳空港閉鎖ね お約束の。
振り替えた便も飛ぶんだか飛ばないんだかロビー待機2時間。
降りれなかったら羽田に戻るよの条件で離陸。まさか本当に着陸できないなんて思ってもいない私。降りれるべ~くらい思ってた。
ところが。。。本当に羽田空港に引き返しちゃったわけ。千歳上空で旋回しながら待機してたけど滑走路開かないってさ(笑)
羽田⇔新千歳間遊覧飛行(爆)

22時近くになってロビーに吐き出された乗客は翌日の便の予約やらホテルの確保やら黙々と、でもちょっとしたパニック。翌日の便を先に抑えた私はホテル確保出遅れ。国際線ロビーで野宿かぁ~それもありだな。。。って覚悟したけどそこは強運の持ち主。
羽田空港にほど近いホテルを確保!私のピンチにはいつもどこからか救いの手が降りてくる♪

ホテルでゆっくり休んで欠航のあおりで空港は大混雑だろうからと早めに出向いた翌朝。これまた強運の私は予約した飛行機より数時間も早い便で無事帰還。
さすがにちょっと疲れたわ(苦笑)
今年、次女はハタチになる。一緒にお祝いしたい親バカな私は今年も帰れないかもしれない覚悟で懲りずに12月に東京に行こうと思ってる♪

明けましておめでとうございます。
今年もみなさんにとって佳い年でありますように。