Sophie' NEWS LETTER

2016.12.20 UP

「変化」編

Sophie' NEWS LETTER今年ももう総括な季節(笑)のまえに寒すぎじゃないの?!これ!

道路はツルッツルだし!先日 仕事が終わってさて帰ろうかって足を踏み出した瞬間にすっ転んだわよ 4年ぶりくらい(笑)

持っていたお歳暮のビールの上に落ちたから怪我はなし ビールに守られた。

いや これは送り主に守られたんだな K先生ありがとう。 

 

春に長女を東京に送り出しネコと一緒に平和を満喫した私の1年。

もうね ここ数年のなんじゃかんじゃ荒れ荒れは何だったんだ?ってくらい穏やかな毎日だったわ。1日が(いや1か月・・・いや1年が)あっという間に過ぎ去るほど忙しいけど突発的なあれやこれやがなくて本当に良かったなと思う頃には今年も残り10日だよ。

年始の神社参りが効いたのか?

もっちろん気を緩めるなんてアホなことはしないけどやっと平和が似合うオンナになったんだと実感(笑)

このまま穏やかに穏やかに何事もなく・・・ほんと頼むわ(誰に?)

巣立って行った娘たちへの心配は尽きないけれど まぁこれは親に残された最後の仕事みたいなもんで死ぬまで心配してるんだろうな。

きっと今でも同じくらい親に心配かけてるんだろうよ 私も(笑)

時期を異にしてそれぞれ帰省してきた娘たち なんだかちょっと頼もしくなったような気がした。毎日病棟を走り回ってる1年目の長女(笑)大学生を謳歌しちゃんと就職を決めてくれた次女(やれやれ)

もうしてやれることなんかなくなったわ。せいぜい娘たちに迷惑かけないように老いぼれていけるようにしないとね。

いろんなことが「変った」今年。

だんだん変化に対応する気力や体力が落ちていくなかで我ながらよく踏ん張ったもんだと思う。

待ちに待った年末年始の休暇(子どもか?!)

一昨年は50肩 去年は右手の手術を言い訳にやらなかった自宅の大掃除。

子ども達が出て行ってがら~んとしてる我が家なんだが今年こそ盛大にやっつけようと思う。

模様替えもしたいしカーテンも買い換えたいしキャットウォークも作りたいしやりたいこといっぱい。1週間の休暇じゃ足りないかもな(笑)

あ!その前にちゃんと休まなきゃ!!

みなさんはどんな1年でしたか? どちらさまも佳いお年をお迎えください。

2016.11.20 UP

「やればできるって話」編

Sophie' NEWS LETTERひっさしぶりの完全オフなある日。

そろそろ衣替えすっかな~寒くなってきたもんな~なんて考えながら普段はやらないところまで掃除してお洗濯して片付けしてうひょ~いって全身から休日感を醸し出していたわけよ。

のんびり座って洗濯物をたたんでいたの。したっけね 視界のすみっこでなんか白いモノが・・・ひらり・・・

そう。雪ではない白いモノがひらりと。

「ん?」って見るとね リビングの左向かいにある次女の部屋の窓のほぼ外に「茶色いシマシマ」の物体が見えるのよ。

まぁね ご想像通りよ。

ねこが唯一補強DIYしていなかった網戸をぶち抜いてくれやがりまして後ろ脚だけ窓枠に残り 身体の2/3は破いた網に乗って外に出てるというなんともサーカスな光景@2階。

ここで大声出したらダメってのは子育てしたんで学習済み。

そぉ~と近寄って抱きかかえ次女のベッドに放り投げ窓をピシャ!からの「あんたね!何やってんのよ!」とねこ相手に大説教(笑)

びっくりしたわぁ~落ちても死なないだろうけどどっか行ってしまったらアウトでしょぉぉ(泣)

もちろん本人は叱られてる理由がわかるはずもなく「んにゃぁ♡」ってスリスリ。子育て終わって気ぃ抜いてたけどまだまだ緩んじゃいかんということだね。

さてと・・・修理よね。

網戸ってそもそもどういう構造なの?これって自分で直せるの?ホームセンターとかに頼むもの?と外した網戸をクリニックに持ち込み、文句ひとつ言わない愛すべきスタッフを巻き込み修理完了よ(笑)案外ちょろい作業だった。

そして決してこういう作業が嫌いではない私。

もうすぐ冬将軍がやってくる。また半年白い世界に閉ざされるけど来春にはこの窓も思い切り開けられるように追加補強DIY。

こうして私はどんどん何でもできる可愛げのないばばぁになっていく(涙)

2016.10.20 UP

「しっかりしてよっ」編

Sophie' NEWS LETTER行動半径の狭くなった両親をあちこち遠くに連れて行ってのんびりしてもらうのは良いことだと思う。まぁ~もう2人とも引退してるから毎日がのんびりなんだろうけど(笑)

しかしあまり外出を好まない私は持ち球が非常に少ない。「○○行ったことある?」って訊けば90%の確率で「あるよ」と返ってくる。ネットに張り付いてあちこち探すんだけどなかなか「よし!ここに連れてっちゃるか~」ってところが見つからない。安定のニセコは何度行っても喜んでくれるが同じところばかりじゃ芸がないしょ。珍しく行ったことないなんて場所を見つけるとよっしゃ!!と気合が入るのだが・・・

華麗にハズしまくってますの 私。

「○○味覚マルシェ」って見つけて行ってみたらそのマルシェはコンテナ1個(ほんとにコンテナだよ)という規模だったり・・・おい!

このレストランどこよ?って探せばネットの情報は2年前のまま更新されてなかったり・・・おい!

そういえば広くて緑だらけでゆっくり散歩できる散策路があったっけな 

ホテルでコーヒーでも飲んでゆっくりするかって連れて行った夏場のスキー場。

ホテル2つともほぼ無人。「何か用かい?」みたいなフロント。

コーヒー飲めるとこある?って訊いたら「無い」って・・・おい!

かつて賑わっていた界隈も無人。スポーツインストラクターみたいな兄ちゃんたちが満面の笑顔で「こんにちわぁ」って爽やかに声かけてくれるだけ。

散策路もなくなり(というか草ボーボーで歩けない)すごすごと退散。

とってもステキな○○ガーデンですよってんで出かけたら色あせた紫陽花しか咲いてないっていうかもはや立ち枯れ(笑)

誰もいない。道もないって・・・おい!

足腰弱ってる両親が散策できるどころか生還できんのか?くらいのけもの道。あら?かわいい小屋があるじゃないの~何かしら?って近寄れば壊れてる(笑)

「手つかずの自然」と「手入れしていない荒地」は違うのよっ!

この道沿いに良い感じのレストランやカフェがいっぱいあるらしいよぉって走れば見えてくるのは「貸テナント」のポスターばかり・・・おい!

もぉ!!なんなの???

結局 道端のお野菜直売所みたいなところを1軒1軒立ち寄るのが楽しみになってる日曜日の両親。

北海道さ~土地も自然もあり余ってるのにねぇ・・・足りないのはなんだ?

しっかりしてよ!

2016.09.20 UP

「久しぶりに」編

Sophie' NEWS LETTER久しぶりにマジメに歯科医師会のお仕事をしましたわ(笑)

今年は北海道歯科医師会が創立90周年なんですと(祝)

そんな記念すべき日 私は記念式典やら祝賀会やらの取材当番。

呼ばれてない台風までおいでなすってもちろん土砂降りの大雨。会場入りしただけでもうずぶ濡れ(泣)裏方だからいいけどさ~雨にあたると背が縮むような気がする。

気を集中させてお仕事開始。学術大会も同時開催なんで書くこと山盛りてんこ盛りよ。

そう もう何度目かわからない私は広報。

もうね。広報に人柱として埋められたんじゃないか?くらい広報。

執行部が変っても広報。馴染みの先生と職員さんと苦笑いしながら「今期もよろしくね」みたいな(笑)

さて、この「北海道歯科医師会創立90周年記念式典・祝賀会」と「北海道学術大会」何文字書いたと思う?軽く15000文字を越え 原稿用紙にしたら約38枚(笑)ちょっとした短編小説書いたかくらいの達成感。開会式やら懇親会やら式辞とか謝辞とか挨拶とか祝辞とかとかとかとか。ずっとメモメモメモメモ。翌日からICレコーダーをダンボくらい耳を大きくして聞き、メモを少女マンガの主人公くらい目を大きくして読んで1文字づつ起こすわけよ。

偉い先生たちの仰せになられたこと間違っちゃぁ大変よね。予定していた翌週末のゴルフをキャンセルして格闘すること1週間。出来上がってポチっと入稿して終了。

気付けば9月じゃないの!!!え?待ってちょっと待って。あと4か月で今年終わるってかい・・・ないわぁ~今年まだなんもしてない(笑)

スタッドレスタイヤとかシチューとかストーブのCMが流れ出して焦る9月(笑)

2016.08.20 UP

「ある日曜日」編

Sophie' NEWS LETTER残暑お見舞い申し上げます。

2~3日 太陽が頑張ったけど あれ?って間に夏が終わってしまった北海道。

本州はキチガイみたいに暑いってね。笑えないくらいの気温でお気の毒だわ ほんと。

今年は忙しすぎてあまりゴルフに行けなかったけどその分以上にドライブしてるわ(笑)

ゴルフがない休日には長距離運転がきつくなった両親をあちこちに連れて行ってるよ。

初めて380km走った日はさすがに疲れたけど もうね 350kmくらいなら平気だし 先日はたったの280km(笑)帰ってから庭仕事するくらいの体力残ってる私ってどんだけ体力あんの?

さて こうやって両親に光合成をさせてあげるのは良い。しかしだ 北海道は広すぎるわ~「ちょっと」の距離が軽く300km前後ってどういうこと?

先日はきちんと下調べして連れて行ったのにお約束の迷子よ(笑)カーナビに携帯のナビ+父ナビ(←これがいちばんヤバい)

「ん・・???」って思いながら進むと砂利道だし道幅狭くなるし どこまで行っても細っい砂利道 もはや原生林にでも迷い込んだか?レベル(笑)まぁ~急ぐ理由もないし北海道らしくていいべって思いながら前進。私有地だったらごめんね。

したっけさ 鹿だよ  

「目の前に」

鹿に遭遇するのは珍しくないけど「目の前」つーのはさすがにびっくり。

もうね 鹿とアイコンタクトしちゃってるよ私!ってくらいニアピン。

目が合って一瞬お互い見つめ合ったよね。愛は芽生えなかったがな。

小鹿(といってもでかいよ) 近くに親がいるんだろうと思うけどね。

なんの世界でも同じ「親から離れるな!」つーの!手はつなげないだろうけど傍にいなさいよ!が届いたわけではないだろうけど鬱蒼とした林の中に飛び込んで逃げてくれたわ。こうなるとね ガキより悪いのが助手席の母親。北海道に50年くらい住んでいるにもかかわらず鹿と遭遇したことないんだとさ。はしゃぎすぎだよお母さん。

結局 目的地にたどり着けたんだけどゲットした「卵」より「鹿との遭遇」が両親のココロに残った日曜日。

2016.07.20 UP

「リニューアル」編

Sophie' NEWS LETTERさ~て7月 今年も折り返し 残り半分(早)
今年はあまり暑くないね。仕事の日ばっかりお天気良くて残念すぎる。

就職して4か月経過した長女は毎日ドラマチック病棟で奮闘しているもよう。
「夜勤始まって30分で ドラマ2話分くらいのできごとあったわ」ってどんだけドラマチックなんだ?弱音は吐いていないのでなんとかなっているのか~?大丈夫かな~?夜勤と日勤のサイクルに慣れたかな~?とお約束の親バカ。

大学4年生の夏を迎えている次女。ちゃんと就活してるのかな~?目途は立っているのかな~?卒論書けてるのかな~?ってこっちにも親バカ全開。
2人仲良く暮らしているのかな~?ってまとめて親バカ最高潮。
そろそろ顔を見に行こうかな?・・・もう子どもじゃないんだから放っておけってな(笑)

今月 特にこれといった理由はないんだけどホームページをリニューアルしてみた。

正確にはリニューアルをお願いしてみた(笑)

ふと気づいたんだけど開業してまるっと16年経過。先月17年目に突入よ。
生まれたばかりの赤ちゃんが高校生になってるってくらいの時間よね~
開業した頃と変わらないコトいろいろ 変わったコトいろいろ。
それぞれを書き出してみたら長いリストができそうよ(やらないけど)
ちょっと気分変えてみっかって軽い感じでリニューアルをお願いしたのよ。

どう?ステキな仕上がりじゃない?

スマートフォン対応にもなったしさ 時代に追いついたぞ!みたいな満足感に満たされてる私。私自身は年を取った以外なんも変わらないのでこのブログは相変わらずご意見無用の書き流し。

気持ち 新たにまた頑張ろうっと(^^)

2016.06.20 UP

「穏やかだけどなんか忙しい」編

160601娘たちが2人とも東京に行き やれやれ感に満ち溢れている私の日常。LINEでやりとりするけど夜討ち朝駆け的な電話はなくそれぞれが平和に暮らせている(まだ2か月)
猫は長女がいないことにやっと慣れたらしく 長女の部屋が自分のアスレチック部屋に昇格し大好きなキャットタワーと愛してやまない段ボール箱たち こまごましたおもちゃがとっ散らかってるワンダーランドで毎日上へ下へと大はしゃぎ。
家中の窓に網戸ぶち抜き防止柵をDIYしてお天気の良い日は窓を開けてあげられるようになったわ(達成感)

私は帰宅してからさしてすることもなくあの地獄のような送迎ご飯支度掃除洗濯から解放され ねこじゃらしを片手にもう一方の手にはビールという天国。
友人には「寂しいしょ~」って言われるけどやりきった感が勝ってて寂しくはないよ(まだ)
だってね。穏やかだけどわりと忙しいの(笑)
「ママぁ~○○送って~」「ママぁ~△△食べた~い」と次から次へと・・・
お前ら!レトルトカレーとかオリーブオイルとか洗顔フォームとかさ そっちに売ってないわけないだろ(笑)

頼まれたら喜んじゃうバカな私はほいほい買い物に行き 頼まれていないものもしこたま買い込みテトリスか?ってほど上手に段ボールに詰め込み宅急便するわけだ。2人の喜ぶ顔を思い浮かべながらね。夜勤だ日勤だ 学校だ部活だ就活だの2人のスケジュールを把握するのは不可能なので「在宅してる子が受け取ってね♪」という雑な送り方。まだしてあげられることがあるんだってちょっと意外。そしてちょっと楽しい(ただの親バカだな)
きっと親ってこういうイキモノなんだね。いくつになっても子どもは子ども。
ってことで時間もできたし老いた両親にも優しくすっかな。
長距離運転も重いモノ持つのもままならなくなってきた彼らを行きたいところに連れて行き 喜ぶだろうところに連れて行く。
庭をきれいにしたいと言えば苗を買いに行き 腰が抜けるほど重い土やレンガを買い それを庭に運び込み一緒に花壇作り。
きれいになったジャングルのような庭をにこにこ眺めたり(父よ お花に水撒くついでに私に水をかけるのはやめてほしい。私は水を浴びてももう背は伸びないの)

久しぶりに遠出したいだろうと連れ出して楽しそうに野菜買ったり花の苗を買ったり にこにこしている老人2人(でもね 父よ母よ 1日に380kmの運転は私でもきついよ)
まっ これもありだな。
親孝行してくれる娘たちのおかげで親孝行することを思い出した6月。

2016.05.20 UP

「再会」編

160501友人がひょんなことから油粘土でかつて飼っていた愛犬を作ったとな。
これがとっても上手にできたってんでどうやって保存したらいいだろう的な展開に。
油粘土は保存できないしなぁ~でも上手にできたし壊すのもったいないなぁ~んて会話を聞いちゃスルーできないわな。

「どれ 持っておいで 石膏像に置換してみようよ」と言ったは良いがこの粘土細工がデカい!重い!どんだけの石膏と時間が必要なんだ???
1次埋没から分離剤塗って2次埋没ってまるで歯科技工のような工程が続く(笑)
完全硬化を待って さて 掘り出しますか~ってかるく始めたけど意外とこれが大変なわけで根気よくノミと金槌でトンカントンカン。私は彫り物師か?
本体が掘り出された瞬間 彼女は愛犬の名を呼び喜んでくれた。
ざっくり掘り出してからいよいよ細部へ。

石膏に置換するつもりで作った粘土細工ではないので超細かい(泣)頼むから次はもっと単純なポーズにしてくれ。
あちこちもげちゃったけど写真見ながら丁寧に修復。たいして器用ではないのだが彼女からみたら私は器用に見えるらしい。わんちゃんの耳やら舌やら超絶細かいところをせっせと復元。こうなると私は考古学者か?ってくらいの復元力。
硬い石膏なのに柔らかい犬の質感が出て私も達成感(笑)
後日Fasebookにアップされた写真とコメントに「愛犬と再会できた」ってあってさ~なんかとっても嬉しかったわん

2016.04.20 UP

「ご褒美」編

Sophie' NEWS LETTER

3年前に次女 今春は長女 2人の娘を大都会へ送り出し第いくつかになるかもわからん人生のスタートを切った私。といったところで何もかわらん毎日なんだがね。
新人研修のこと新生活のこといろいろ報告してくれる長女。頼みごと以外連絡してこない次女。
三女となった猫は早朝からやれメシだミルクだ遊べと賑やか。遅く帰った日にゃ娘たちより機嫌が悪い(笑)

次女と同じく私も18歳で家を出て約40年近く経過しているのに振り返ると本当にあっという間だったな~
思えば遠くへ来たもんだ。やれることはしたと思う。やれる以上にやれたと思う。足りなかったと思う。もっとできたはずだと思う。 人生なんてこんなもんなんだろうね(笑)
希望に満ち溢れて(すぐに現実を知るけどねww)巣立った娘たち。終い支度を考え始める私。とりあえず台風が去ったような我が家を片付け 好きなように模様替えをし たぶん25年くらいぶりにのんびり座って残りの人生をどう使おうかな~んて考えながら茶をすすり食事をする。

ってさ・・・ウチ 広いなぁ 静かだなぁ(猫が寝てる時限定) 何もしない どこにも出かけない 時間や用事に追われない 夢のような休日。 走り続けてきた人生のご褒美だよね~これ♡

2016.03.20 UP

「長女も東京へ」編

Sophie' NEWS LETTER

次女に続き 長女も東京へ。
地獄だと思っていた「看護師科」の4年は実はちょろくて本当の地獄は「助産師科」の1年だったというオチ。
4月から社会人になる長女 ほんとお疲れ よく頑張ったわ。免許はいっぱいあったほうがつぶしが効くわよってんで欲張ってみたらとんでもなく大変だった(私も!)

国家試験が終わり断捨離からの荷造り。次女ほどモノがないのでたぶん楽だろう・・・たぶん・・・はい 私が甘かった(笑)段ボールを組み立てればまず猫が飛び込み こっちの段ボールを齧り、あっちの段ボールで爪とぎ。
猫をいちいちサルベージして荷造り開始。ここで全く似ていない姉妹に思わぬ共通点が発覚。「捨てられないオンナ」がここにもいた!8割がお下がりに昇格する洋服やバッグ。差し上げられないけれどもう使わないモノ(=ごみ)がどかどかとごみ袋へ。実際に東京に送る荷物は次女の半分(笑)
「あんたこんなもんどうすんのよ?!」「もうこの家には住まないんだから捨てるなりあげるなりしてよ-!」の連打「え~帰ってきたときに読むもん 置いて行く~」ってお前 何しに帰ってくるの(笑)
「いいかい 家を出て自立するってことはコドモを卒業するってことよ。もうママはいないんだからね」とごみに囲まれながら最後の当たり前すぎる説教。東京で長女の荷物を受け取る次女。どうせ段ボール箱そのまま放置だべと思いきや スーツなんかをクローゼットにかけてくれてるとさ(驚)
もちろん「ついでに私に○○送って~」はお約束(笑)
7年ぶりに長女から返還された食卓は勉強机ではなく本来の食卓として機能し始めた。

勉強机や書棚を処分し本も洋服もなくなりがら~んとした自室を見て「あれ?私の部屋ってこんなに広かった?」ってお前!どんだけ詰め込んでたんだ?? いよいよこの子も旅立ちなのね~なんて浸るヒマもなくここへきて次女の帰省でもうてんやわんや(笑)
長女とは23年 次女とは18年一緒に暮らした。いろんなことがあったな・・・とスーツケースを引く2人を見送りいろいろ思い出す・・・の前に最後のゴミ出しよっ!現実は厳しい(笑)

2016.02.20 UP

「コーヒーが大嫌いになりまして」編

Sophie' NEWS LETTER

今年は雪が少ないから楽ね~って言ってるけどどうせどっかでどか~んとやられる。
毎年異常気象なんだからもはや異常が当たり前になってる感。雪が降って窓際で「にゃ!にゃ!」って喜んでいる(?)のはネコだけ。
ちょっとした事情で先月からコーヒーの香りが大嫌いになってしまった私。

正しくかぐわしいコーヒーの香りならまだ好きよ。ほら 朝淹れてスイッチ切り忘れたコーヒーメーカーに残ってる煮詰まって焦げたコーヒーの匂いってあるでしょ あれよあれ。これってさ~もはや暴力的で破壊力もハンパないわけで。臭いな~って軽く流しているつもりだったところへ 普段は夢を見ない(見たことをまったく覚えていない)私がある朝この煮詰まった焦げ臭いコーヒーの匂いで跳ね起きたのですよ。
もちろん自宅では誰もコーヒーを飲まないし火の元もイヤというほど確認して就寝する私。

寝ぼけながら「火事?」って思いつつ冷静に「違うな・・・夢だな」って(笑) もうね こうなるとがっくりきちゃうわけですよ。大嫌いな匂いで(錯覚なんだけど)起床なんて最悪よね。それも午前3時。2度寝には危険な時間帯。おのれぇ~がぅ~って気持ちのまま起床。
現実にこの焦げ臭いのが漂ってくるとストレスゲージが跳ね上がる。
コーヒーのいい香りってヒトを癒すものなのにね(笑)

2016.01.20 UP

「2016年 あけましておめでとうございます」編

Sophie' NEWS LETTER

あけましておめでとうございます。始まりましたね2016年
やれやれな去年 しめくくりに壊れた親指の手術を受けました。
ガチの手術室。主治医かっこいいわ~やっぱ女医はかっこ良いねぇ~
ほぉ~術場の看護師さんは男性かぁ~テキパキしてるね~良いね~
なんて浮かれてたら手術はあっという間に終わっちゃいました。手の手術だから見れるかなってワクワクしたけど はい残念 右肩から覆われた向こう側でちょきちょきしてたんで見れませんでした(笑)主治医の実況中継と無影灯にぼんやり映る術野だけ(笑)きゃほーい♪これで指 動く♪と思いきや包帯でドラえもんのような手になっちゃった。ドレーン抜去も消毒も自分でしてね♡と笑顔の主治医にお礼を言って午後から仕事再開。再開といっても手はこんなだから紙仕事で御用納め。

ちっとも痛くないのに痛いフリしてしれっと家事をさぼった今年のお正月。プラモデルは作れないしもちろんゴルフの練習も厳禁だし・・・つまらんなぁ~退屈するだろうなぁ~と思いきや よほど疲れていたのか3度の食事を作る以外はのんびりゴロゴロ ねこと戯れ一緒にゴロゴロ あっという間に休暇が終わり無事に抜糸を終え鉄拳復活。

2年連続とんでもない年だったので3度目はいらんってことでなんの宗教も信じていない私が抜糸の帰りに北海道神宮へ こんな時だけ来やがってとカミサマは怒っているかもな(笑)
さて 今年も予定が盛りだくさん。 毎年365日耐久レースみたいだけど今年こそは障害物レースになりませんようにっ!