Sophie' NEWS LETTER

2017.12.20 UP

「佳いお年を」編

Sophie' NEWS LETTER早いもので今年も総括の季節到来。 

今年も雪かきにおびえながら起床する日々到来だ(笑)
夜明け前からせっせと除雪 こんな量の雪かき 何歳までできるんだろう??

と思いながらクリニックの除雪を終えて実家の除雪に向かった11月末ドカ雪初日。

実家の庭にはわりとりっぱなブルーベリーの木があるのよ。

オヤジ 素人仕事でこいつの雪囲いをしたわけで・・・もちろんこの暴風雪でとんでもないことになってるよね・・・雪がたんまり積もった庭に脚立を立てててっぺんまで登り この雪囲いの除去(笑)なんの罰ゲームだよ!!

ってな感じで迎えた今年の終わりの始まり。

先日 意を決してとうとう 院長室のPCを新調したわよ。 

化石のようなWindows Vista からいきなりWindows10に昇格 

いやもう快適すぎてついていけない(笑)道具は時代に追いついたが私が追いつけない現実。年末年始は新しい相棒と格闘しながら私自身もアップデートしなきゃならん(笑)

平和だった今年。すべてのことに感謝してながら年越しのお酒が飲めるように 最後まで頑張ろうっと!

みなさまも佳いお年をお迎えください。

2017.11.20 UP

「友 遠方より来る」編

Sophie' NEWS LETTER卒業以来 31年ぶりの再会
矯正学会で来札した大学の同級生と再会した10月末

彼女とは父親同士も大学の同級生でとても仲良しだったという不思議な縁 
加えてお互いの長女も同じ年齢という縁(さすがに娘同志は同級生にはならなかったが)
卒業後 進んだ道も違うし 住んでるところなんか北海道と静岡県という距離
会うこともなくそれぞれの31年を過ごし この年齢で再会

札幌行くよ~楽しみにしてるね~と指折り数えた当日
ホテルまで迎えに行って涙の再会となるはずが驚愕の再会!
なんも変わってない ほんと1mmも変わっていない彼女 
同じ年齢なのに彼女だけ時間が止まったように老いてない(笑)

え?○○ちゃん?え?って感じ 

SNSで見る彼女は相変わらず美しく抜群のスタイルも維持しなにも変わっていないと思っていたが実際 何も変わっていなかった ずるいわぁ~(笑) 

「変わらないね~」とハグで再会を歓び きゃぃきゃぃ言いながら北海道の海鮮をほおばり あーだこーだおしゃべりは尽きない 
31年のブランク?なにそれ?ってな勢い(笑)

翌日に障るお年頃となった私たちはさすがに夜通し飲むことはできず いつかきっとまた会おうと笑顔でお別れ
やっぱ 美魔女って実在するんだ!を実感した夜 帰宅した私 まっさきに鏡に向かったよね(笑)

「明日から改心してちゃんと手入れするわ~」と鏡の向こうにいる自分に誓った夜でもあった

2017.10.20 UP

「途方に暮れる」編

Sophie' NEWS LETTERいつの時代にも繰り返される「最近の若い子は・・・」

私は1961年生まれ もはや死語となってる「新人類」世代 
投げ合う火炎瓶や石が宙を舞い 角棒で殴り合う学生運動を見て育ち 連合赤軍や革マル派のニュースを耳にしながら結局 世の中は変えられんのだということを思い知りシラケてしまった「新人類」

最近「ゆとり世代」の学生をどう指導したらいいんだろう?という命題にぶちあたり(たまには真面目になるんだよ 私も) あちこち彷徨っていたところ「ゆとり」も「新人類」もそう変わらんのよねという興味深い記事をみつけた。
読み進むうちに「ははっ~ん」ってなって「そうだよね~」って(笑)
要するに大差ないのよね 「ゆとり世代」もかつての「新人類」も
上の世代に理解できない思考や行動が目立つ私らは「新人類」って分類され 
その「新人類」が手におえない思考や行動の若者を「ゆとり世代」と括ってるだけだってさ ふ~ん・・・
上の世代が下の世代に対して「最近の若者は・・・」とか「近頃のわかいもんは・・・」とか言っちゃってるの 世の常だよね。

山本五十六はそんなことを言っちゃいかん!と言っていたらしいが、姑はいつの時代も嫁に「今の若い人は・・・」って言うし 上司は「最近の若い社員は・・・」「俺の若いころは・・・」っていつも言う うぜぇよ(笑)
いつの時代も おっさんおばちゃんは若者の新しい価値観にケチをつけ、若者はそんな中年年寄りをウザがり 世代間に溝ができる。
特に理由なんかないんだろうな~人間なんてそんなもんなんだな~
までは理解できるし 共感もできるよ。

でも「ゆとり世代」の学生たちを目の前にして途方に暮れることが多くなった
ここ数年・・・・若者の激しい変化についていけてない(笑)

ゆとり世代のみなさん
ゆとり教育を受けたのは自分たちの意思でも選択でもないことはわかってるよ
でもね わかって欲しいの あなたたちを引き受ける私たちに「ゆとり」はこれっぽっちも無いことを(切実)

2017.09.20 UP

「夜間救急当番」編

Sophie' NEWS LETTER数年に1度 順番が回ってくるこの夜間救急当番。

開始が19時 終了が23時の4時間 濃い~4時間(笑)

ギリギリまで自分の仕事して ダッシュで行って仕事して帰ってちょっと寝て翌日また通常診療。若いころは平気だったけどね もうつらいわ(笑)

あくまでも救急なので診るのは一見さんばっかり これは昔も今も同じ。

時代が変わったし「人」も変わった。けっこうびっくりすることにも遭遇するしびっくりするような人にも遭遇する。

昨今 救急車の使い方が話題になるよね タクシー代わりに使うなとか軽症で呼ぶなとか。

救急外来のネタもあるよね。紙で指切ったくらいで救急外来とか 昼間に病院行けなかったから夜間救急とか。救急外来に「セカンドオピニヨン」を求めてやってくるとか。

そう ここは「救急」なの 

「急病・けが・事故などの急場の難儀を救うこと」って辞書に書いてあるよね。

夜間救急歯科診療も同じこと。急場をしのぐことしかしてあげられないの・・・「とりあえずこれで今夜しのいで明日 かかりつけの歯医者に行ってね」ってことくらいしかできないのよ。

それを言うと「あん?」なる(笑)かかりつけ歯科のない人が多いね。

かかりつけの医者をもつように かかりつけの歯科医ももったほうがいいよ ほんと。

救急でできることは限られてるから 後でちゃんと治療しないとさ・・・ね。

19時に開幕した救急劇場 23時30分ころにはこっちが息も絶え絶え。

帰り道 お腹空いたなと思いながらラーメン屋を横目に でも 食べる気力がなく運転に集中。帰宅したら「今日は救急当番で遅いからね」って言って聞かせたはずのネコが「遅い!」って甘えん坊モード全開(笑)しばらくこいつに癒されて眠った。

毎朝 午前3時前には起床ラッパの如く騒ぎ出すネコ。今朝の起床は4時 こいつは待ち疲れてたんだろうね。かわいいヤツ(笑)

2017.08.20 UP

「謎なネコ」編

Sophie' NEWS LETTER我が家にネコがやってきて2年ちょっと経過
もちろんすくすくぬくぬく育っておりまして元気に大きくなりましたのよ。

諸説あるけど人間でいえば23歳くらいよね。
いつの間にか次女よりオトナになってる(笑)

さてこいつ ただの三毛猫でしていたってふつうのネコ。

やることなすことわりと一般的なんだが 超絶早起きで 太陽より早起きで 野生の鳥より早起きで なぜか「ネコは水が嫌い」の一般論を無視し 水遊び大好きなやつ(謎)

YouTubeなんか観るとご主人とのんびり風呂に入ってるネコいるけど うちのはひたすら水遊び。

お風呂場に突進し 私を待っている。

「遊ぶの?」って訊くと絶妙のタイミングでにゃぁと返事が返ってくる(笑)

自ら湯船に入りどんどん溜まっていく水の中に座っておもちゃで黙々と遊んでる。(だからってお風呂用のあひるのおもちゃを買う私もどうよ?なんだがな)

私がシャワーを浴びているときも全身がべちゃべちゃになっても平気みたいで
飽きることなくけっこう長い時間 遊んでるわ。

謎なこのネコ まぁ好きでやってるんだからいいかって思うけど・・・

あのさぁ あんたに言ってもしょうがないんだけどさぁ

水遊びさせてる私が悪いんだけどさぁ

そのべっちゃべちゃの身体で家中走り回るのだけは やめてくれないかね?

「俊敏」が毛皮着てるようなやつで 捕まえてタオルでゴシりたくても逃げ足速いのなんの(泣)

ずぶ濡れのネコの代わりに毎回 這いつくばって床を拭く私 拭き忘れたところを踏むと靴下がぬれるというおまけもついてくるが ネコはそんな私を労わることもなく 今度は全身のお手入れ。きれいになって満足したようにスヤスヤ眠り始める

ネコがいるってとても幸せであ~る♡ って思うしょ?

これやってるのも 早朝だからね!!

2017.07.20 UP

「やっと夏」編

やっと暑くなってきSophie' NEWS LETTERたね~夏だぁ~

日曜日恒例のロングドライブ 

両親はすっかり「日曜日は遠くに行ける♪」モードとなり(笑)私はまぁそこそこ気を遣いながらあちこちに連れて行き 実家の庭仕事をして日曜日が終わるという謎なサイクルが出来上がってる

きれいなバラが咲いているということで1時間くらい走って到着した公園

きれいに整備されてるしもちろんバラもきれい 足腰が怪しくなってる2人でもゆっくり散策できるすばらしい公園よここ

バラのお手入れをしていた職員さんにいろいろコツや知恵を教わり・・・

もちろん帰ったら庭のバラの手入れだよね

「あーだ」「こーだ」指令を出す父親 庭をにんまりと眺める母親
汗だくになって這いつくばって土だらけ草だらけになってる私

やれやれって立ちあがれば 私より背の高いバラの強力な棘に背中や腕をがっつりやられる

バラに陽が当たらないから桜の樹を剪定しろってお父さん!私はド素人よ(笑)

脚立に乗って 塀に乗り移って さらに樹に登って 父親の指令通りに桜の樹の剪定をする私 わりとおっかないんだよ樹の上って!どこまで登らせるんじゃい!!と泣き言言いながらも変に楽しくなっちゃってバチバチ切ってたら桜の樹がスポーツ刈りになっちまったわい(笑)

「来週はあっちのライラックの樹 頼むな~」

頼む相手間違ってないか? 

琉球朝顔やらハイビスカスやら だいぶいろいろ間違って咲いている実家の庭
まぁ両親がきれいに咲いているお花をみて嬉しいんならそれでいいけどさ

私はあちこち細かい怪我するし いいだけ虫にさされるし
かゆみ止めと絆創膏が手放せない月曜日

2017.06.20 UP

「週末はいつも雨」編

Sophie' NEWS LETTER今シーズンは週末になると雨ばっかりで寒いってどういうことなんだい??

そんでもって月曜日から快晴とか萎えるわぁ

先日 豪雨の中 ゴルフ強行したよね 

もうね 雨っていうか なんかの罰ゲームか?ってくらい バケツの水直撃的な豪雨
レインウエア まったく役しないし 前は見えないし そのうち霧が出てくるし(笑)

それでもスタートしちゃったもん 行けるとこまで行くしょ(バカだよね ほんと)こんな雨の日にゴルフするようなバカやろうは私たちだけ どこもかしこも水たまり 

でもね 後続プレーヤーがいないから 存分に練習できたわ (ほぼ負け惜しみ)
でもねバッグもシューズも何もかもずぶ濡れってやつ
濡れ雑巾みたいになって帰って後始末が大変だったわ(笑)

翌週 また雨 

週末のドライブを楽しみにしている年寄り2人・・・最高気温が15℃にも届かない
なんとか近場をはしごして乗り切ったけどさぁ お天気のカミサマ 頼むほんと

YOSAKOIが終わって神宮祭が終わるといよいよ札幌にも短い夏が到来する予定
ほどよいバランスで晴れと雨をお願いしたい

今週末 経年劣化に耐えかねて壊れてくれちゃった網戸(壊したのはねこじゃないよ)のフル取り換え工事 頼む!晴れてくれ!

2017.05.20 UP

「お初づくし」編

Sophie' NEWS LETTER開業して初めて9連休なる贅沢をさせていただきましたの。
お天気にも恵まれよっしゃ!充電するぞ!って気合いれて遊び倒しましたわぁ
もちろんゴルフもしたし 苦手だったクラブも振り抜けるようになったし
両親をあちこち引きずりまわしたし 実家の花壇を広げていろいろ植えて 物置の屋根に上って松の木も剪定して ・・・充電どころか放電な毎日(笑)

5月5日 両親を連れて苫小牧でホッキ貝を買い 「支笏湖に寄って行こうよ」とオヤジさまの号令でどれくらいぶりか忘れた支笏湖に向かったさ。

私ね 運転免許取ってから1回も違反で捕まったことないのよね。
永久シードみたいなもんでゴールド免許しか持ったことない。

今はもう速い車に乗ってないし レーダーは持ってるけどうるさいから繋いでない。 完全に油断してた(笑)
ここから車線が減りますよ~の表示の前で無意識にちょいとアクセル踏んださ。

えぇ・・・おわかりでしょ

いきなり目の前に赤い旗を全力で振り回すおまわりさん飛び出して来んの!
びっくりしたなんてもんじゃない。
世に言う「ネズミ取り」にまんまと引っかかりましたわ。
両親乗っけてて警察に捕まるとか 親孝行どこいった!って感じ 

ち~ん

所定の手続きをしながら「お急ぎでしたか?」なんて訊かれて(笑)
ぜんぜんお急ぎではなかったのにねぇ なんでうっかり踏んじまったんだろう??
気持ちはブルーに・・・ならんよ私は(笑)

調子こくんじゃないよってお告げだな~ってことで 法定速度守りながら 支笏湖に行き 芸術の森を家庭訪問して 無事に帰還。
法定速度を意地になって守ると足が疲れることを初めて知ったわ(笑)

初めてづくしのGW

2017.04.20 UP

「春 到来」編

Sophie' NEWS LETTER3月 次女の大学卒業ってことでお江戸に行ってきました。
桜のお出迎えを期待したけれど3月10日じゃぁ咲いてるわけもなく(笑)
桜の季節に頑張れよって送り出してあっという間に卒業ってね 
どうりで年取るスピードが速くなったわけだよ。

まぁね・・行ったところですることは掃除洗濯飯炊きっていうお約束のお母さん業。

長女と次女 一緒に住まわせてるから私は楽だけれどそれぞれ思うところはいろいろなんだろうな~仲裁役の私がいない状態でもなんとか均衡を保って暮らしているようで安心した。

次女にとって大学生活はどんな4年間だったんだろう?
楽しかっただろうってことは彼女の笑顔をみればわかる これで良かったんだと思う。
描いた夢とこれからの現実はどう折り合いがつくんだろうね(笑)

心配はしないでおく(思いっきりしてるけど) 自分で決めた道だから自分でなんとかしろってね(雑)
我ながら良くやったわとあ~足りなかったよな が混在しながらも子育てはいったん終了。

長女 次女 それぞれの人生を遠くから見守る程度で済む老後が待ってると信じて私はもうちょっと頑張る(笑)

4月になってまた歯科衛生士の実習生がやってきた。
次女よりも若い子どもたち。
うっかりお母さん目線にならんようにしないとな(笑)

最近の子どもは○×△□って思うけど 自分の子どもも言われてんだろうなとフクザツな気持ちになる(笑) 

恒例となった90分吼え通す私の鬼授業の後 衛生士学校の先生と飲みながら1人1人を丁寧に仕上げていこうねと気持ちを新たに臨床実習のスタート。

やっと春がきた(^^)

2017.03.20 UP

「新しい春」編

Sophie' NEWS LETTER夜明けが早くなったし日没は遅くなってきた もうすぐ春ですね。

2月末に 母校で行われる就職説明会に出席するってんで長女が出張という名の帰省。お世話になった先生方に再会できて 同期の仲間にも再会できて充実した帰省になったよう。

帰ってきた日は夜勤明けで死ぬほど疲れてたようで19時には猫を抱きしめながら寝落ち(笑)

翌日は同期のお友達と夕食。うんうんいいね~ 楽しんでおいで~と送り出して私はいつもと同じ夜。

ってな・・・いつもと同じ夜になる予定だったんだけどな(笑)

「ただいま~ 泊まるとこないんでウチに泊めて良い?」ってトモダチ連れて帰ってきた午前1時30分(笑)
泊めてくれる予定だった子が酔いつぶれて帰ってしまったそうだ(笑)

「はいは~い どうぞ~適当にやってね」って
いつも通り思いっきり雑な お・も・て・な・し

看護師くん 配属はICUですと! 自分から希望してICUですと!
話は盛り上がるよ尽きないよ 
助産師(長女)と看護師(客)の掛け合い面白くてしょうがないけどもう
午前3時 さすがに私は寝るわ あんたたちと違って若くない(笑)

自室に戻って横になってふと思った

今夜も世界中で看護師さんたちが頑張ってるんだな~こういう子たちが頑張ってくれてるんだな~安心して病気になれそうだ(笑)
今春から助産師2年目となる長女 3年目の看護師になる同期たち 
みんな頑張れ!頑張れ!

そして 今週は次女が大学卒業よ。もう卒業よ。頑張れよって昨日送り出したような気がするんだが卒業よ。4月から社会人って・・・・心配しかない(笑)
毎朝 起きるんだよ 大学と違って会社は毎日行くもんだよ あんた大丈夫?
しかない(笑)

アカペラサークルに所属している次女(中学からずっと歌だったな)の卒業ライブなるものを観にのこのこ東京に行ってきます。
卒業ライブを観ながら子育ての終了を実感してこようと思う。

え?子育て終了?そんな甘いもんじゃないわよ!って声が聞こえるけどとりあえずひと段落よね?ね?ね?

誰か---!「子育て終了!」って言って!

2017.02.20 UP

「迷子」編

Sophie' NEWS LETTER降るね~毎日毎日・・・・毎朝の雪かきがルーテインになってる今冬

寝不足と筋肉痛がセットになってる。たま~に降らなかった朝にはブルトーザーの置き土産あるし!いらないって!!ってかさ なんで雪が降らなかった朝にブル出るの?ブルって道路をツルピカにする車だったか???

ある朝「今日は雪かきないな~ゆっくり出勤しよう~っと」なんて調子こいてたわけよ。

ブルの置き土産もないし 寒いけどもうすぐ春だし許せるわぁ~って歩いてたのよね。自宅を出て数メートル。わりと大きな道路にさしかかるさいつものように。

この車道のド真ん中に真っ黒いイキモノが単品で立ってるの。

見れば犬。私は犬種に詳しくない 盲導犬の真っ黒いやつ(なんて言うんだ?)

リードなし 人影なし・・・って・・・え??? 

「あんた!パパは?ママは?」って声かけたよね(人間じゃねぇつーの)「轢かれるよ 危ないよ」って言ったよね(だから人間じゃねぇってば!)

したら この犬ちゃんと歩道にくるのよ もちろん私の方に・・・待って!ちょっと待って!お前デカくね?身長ほぼ私じゃね?

また車道に出たら困るので首輪つかんで 人影探すよね「飼い主さ~ん」ってココロで絶叫よ。早朝だもん 犬の散歩くらいしか人歩いてないよねふつう

ってほんっとに誰もいないのよ しばらく待ったけど誰も 人っ子一人通らない

・・・え?迷子?脱走?

寒いし轢かれたらいやだしとりあえず保護さ。クリニックに連れて行って院長室に入れたら 私のひざ掛け抱きかかえてソファでのんびりくつろぎ始める(笑)

首輪あるけど タグ無し。裏側になんか書いてないかな~って首輪外したけど空振り。

さてと・・・動物病院はやってないし(朝6時だもんな) 

えーーーどうしよう???

警察?ん?こういうのは警察に電話するもの?まぁいいやとりあえず電話だ!電話!

「はい!西警察署です!事件ですか事故ですか!?」

「えっと・・・事件でも事故でもありません・・・ちょっとそのあの・・・犬を・・」って説明。おまわりさん困ってしまってわんわんわわ~んとならないのがさすが警察。もし飼い主が「犬いな~い」って警察に連絡したらよろしゅってお願い。

この犬 人懐こいの 私が行くとこ全部付いてくるのよ 吼えないし 撫ぜてって(言ってるかどうかわからんが)スリスリしてくる。とてもかわいい。ちゃんとした犬っぽい(何 基準?)からマイクロチップとか入ってるかもな~9時になったら動物病院行こう~迷い犬保護中の張り紙作らなきゃいけないかもな~なんて考えながら途方に暮れてたところに電話。普段より3割増しくらいのスピードで出るよね「犬 いなくなったって人から電話ありました」って警察。次いで飼い主さんから電話。

やったー!!帰れるよー!!って振り向いたらタオルをガジガジかじってた(笑)

しばらくして飼い主さん登場「もう脱走するんじゃないよ~」って見送って一件落着。ほんの2時間の出来事。

去年は巣から落ちた雀を保護して(ほんとは野鳥を保護しちゃダメなんだってね)今年は犬か・・・次は・・・(笑)

みなさん 巣から落ちない!家から脱走しない!

頼むぜほんと

2017.01.20 UP

「あけましておめでとうございます」編

Sophie' NEWS LETTER2017年 幕が開きましたね お正月はゆっくり休めましたか? 

年末28日 最後の忘年会。

よしこれが最後だわ~飲むぞ~みたいなテンションで向かったよね。

集合までちょっと時間があったので珍しく地下街を歩いたわけよ。

特に用事はないんだけどちょっとプラプラ・・・

したっけさ 地上へ向かう階段でなんと私より小さいとてもおしゃれなおばあさんが自分よりでかいスーツケースを持って登ろうとしてるじゃないの!

PARCOにはエスカレーターだってエレベーターだってあるのになぜ???

こーゆーのスルーできない性格なんで声掛けたよね「この階段上るの?」って。

「エレベーターで行きましょう」って言っても どうしてもこの階段から地上に出たいと言い張る(笑)おまけに行きたいと言うデパートはこの方向じゃない!

この流れで「スーツケースを上までお持ちしますね 一緒に上りましょう」となり覚悟を決めてこのバカでかいスーツケースを持った・・・・ら空っぽだよ。拍子抜けするほど軽かった(笑)

なんとか空のスーツケースとおばあさんを地上まで引きずり上げ「ここは○○前で △△はあっちですよ 滑るから足もと気を付けてね 佳いお年を」って私はまた地下に向かったさ。

おばあさんったら「ここでお見送りします」って言って地上から何度も何度も「ありがとうございます」ってここはわりと人通りの多い階段(照)

寒いからさっさと目的地行けばいいのに律儀なおばあさん。

こういうおばあさんになりたいな~と思った。

助けて「あげた」とは思ってないけどさ ありがとうを言われると嬉しいね。

とても気持ちの良い出来事で1年をしめくくり。

 

正月に神宮行って今年もよろしゅってカミサマにお願いして大吉引いて2017年スタート

今年も平和に終わりたい(始まったばかりだが)な~