Sophie’ NEWS LETTER

HOME > Sophie’ NEWS LETTER

2019.05.20 UP

「元号が代わっても何も変わらない我が家」編

年末年始もだいぶ休んだくせに ゴールデンウィークもぶち抜きでお休みしましてね

ゴルフもしたし 実家の庭もきれいにしてニセ親孝行もしたし お休みは充電したいんだけど今年も放電 虫刺されと腰痛のおまけ付き 

もちろん遠出してもネズミ捕りに引っかかるような真似はしませんでしたぜ 

天皇が代わってもスピード違反の恩赦はないしな(笑)

明けの外来はもちろんパンク 加えて会議だ会食だ歯科健診だと出だしから忙しい5月

この会議や歯科検診の資料を作りながら新しい元号を入力 ふむふむ時代が代わったんだなとここで実感

令和はいい時代だといいなと願うけど・・・時代は政治が作るもんだし・・・な・・・

という展開ではなく

仕事再開初日の夜 へろへろになって帰るとねこさま おでこから流血よ!

Sophie' NEWS LETTER

完全室内1匹飼いだからケンカではない 「おかえりぃ~ゴロにゃぁ~ん」モードのねこをマッハで捕獲し動物病院まで全速力(腰痛・・・)

「かっちゃいたんだね~」と獣医さん まぁどう見てもかっちゃいた傷だ

かゆいのね・・うんうん・・で原因は?

「ストレスかなぁ~」     え?え?なに?ストレス?

うっそぉぉ~ん・・・・いつもご飯あるし 水もきれいだし トイレは2つともきれいだし

走り回りたいときは夜中だろうが明け方だろうが存分に走れるし カーテンクライムもソファでの爪とぎも許可されてる ゴルフ中継に限ってテレビの前を占拠しても「ま いっか」ってなってるし 大好きな鳥を呼ぶために鳥の餌まで撒いておるぞよ  にゃぁって言えば毎回「は~い」って返事してるよ 甘えたいだけ甘えさせてるし・・・ストレス源はどこ?なに?まぁとりあえず薬塗りながら早く治れのおまじない(なんだそれ?) 

相変わらずねこに振り回されている我が家は元号が代わっても同じ風景 平和である

2019.04.20 UP

「片付け」編

Sophie' NEWS LETTER18歳で次女を東京に送り出し 数年後 長女を東京に送り出し あっという間に何年経ったんだろう??

先日 平成の最後にいきなり孫3人生まれてあっという間にホンモノのおじいちゃんになった友人の孫談義を聞きながらウチもあっという間なんだろうなと恐ろしい想像(笑)

この春から姉妹は別々に暮らすことになったそうで 2人同時にお引っ越し。

もちろん 私は手伝いに行かない(笑)

私は今のワカモノ感覚についていけず かろうじて「お互い近くに住むなら良いんでないかい」って台詞が出る程度。

あれやこれや心配するのが私に残された「母親業」であるが ひととおり育てたんであとは助け合ってやるがよろし ガスはこうで 電気はこうで・・・言ってはみたが知ってた(笑)

成長したんだなぁ~と変なところで実感。

子どもを心配するタネは尽きない しかし私が彼女たちに心配をかける日はそう遠くない。

引っ越しするわけでもないが なんとなく身の回りを片付けるようになった私。

もともとミニマムな生き方をしているけれど いざとなるとけっこういろいろあるなぁ
捨てるにはまだ早いか・・・とか これは思い出の・・・とかキリがない。

「これまだ遊ぶ?」と恐ろしく古いゲーム機を写メって送ると「遊ばなーい」って返ってくる(もっとも「まだ遊ぶ」と言われたら青ざめるがな)

DVDを「観る?」って写メれば「それはこっちに送って~」となる。
マンガを写メれば「帰った時に読むから置いておいて~」という展開。

子どものモノ片付ける時に勝手に判断してはならんというお手本のようなやりとり。
結局 片付けが終わってもあまり片付かない。 

主のいない2つの部屋に残された娘達のガラクタ・・ではなくタカラモノたち。 
「実家に残すモノ」っていらないけど大切なんだよねきっと。

元気なウチはこのタカラモノの番をするという任務を続けるとするかぁ(笑)

2019.03.20 UP

「もうすぐ春」編

Sophie' NEWS LETTER逃げ足の速い2月 待ち遠しい春

今年の冬は寒かったね~ 2月末にはまたどかんと揺れたし 終わってないんだね・・

いつものように空いたペットボトルに生活用水を溜め ずいぶんたまったな~もう置くとこないな~なんて独り言の夜 どっかーん(泣)

地震と同時に携帯電話に「地震です!地震です!」って叫ばれても「わかっとるわい!」くらいしか返せない

私は「ひっ!!」って硬直するのにネコは脱兎のごとくベッドの下にぶっ飛んで行く 本能の違いを思い知った ネコの初速 あれは間違いなく光だな

恒例の人間ドックもクリア(たぶん)したし雪が溶けてきたのでそろそろ自分のエンジンかけるかな~冬の間 引きこもっているとさてと・・と思っても身体が動かない(笑)ゴルフバッグさえ重く感じる バッテリーあがってんな~

我が家の春は 衣替えの前にまずぶっ壊れたエアコンの交換から

そろそろなんか飛び始め 寒の戻りに文句言い 長女が希望するセクションへ移動できるよう祈りながら 始動するぞっ 

あ・・・実家の庭も春仕様にしてあげないとな・・・春とともに始まる力仕事(泣)

みんな元気に春を迎えられますように

2019.02.20 UP

「デビュー」編

Sophie' NEWS LETTER寒いですね~

個人的には毎朝の筋トレか?っていう雪かきが少ないのでどんなに寒くても文句言わない

インフルエンザが猛威を振るい なぜかオトナがバタバタと倒れている が 私は大丈夫
仕事中は次亜塩素酸をまき散らしマスクを2重にして防戦し 休日は家に引きこもるという模範生(笑)

インフルエンザいらない+もともと引きこもってるのが好きというすばらしい理由で休日は1歩も外に出ていない・・・ん?お買い物は?

そもそもここらへんは何事なくてもお買い物困難地区 ちょっとそこまでって言っても車の雪を下ろして凍った窓がりがりしてかじかむ手でハンドルを握らなきゃならぬ 

加えてお買い物が嫌い(女子力低し) ゴルフ以外はお出かけ嫌いという謎な生態

お!そうだ!世の中には ネットスーパーという便利なシステムがあるという話じゃんか

どれどれ・・・ってことでネットスーパーデビューしましたよ

便利ねぇ~化粧の必要もなく1歩も外に出る必要もなく居ながらにして必要なモノがやってくる 

こうしてゴルフシーズンまで引きこもり生活が決定となりまして 私はとても怠惰で健康的な休日を送っているのであーる

みなさんもインフルエンザや風邪には気をつけて~

2019.01.20 UP

「明けましておめでとうございます」編

Sophie' NEWS LETTER長いお休みをいただき 雪かきをしないどころか文字通り寝正月とさせていただき人間界に戻ってまいりました

明けましておめでとうございます

平成最後の紅白も観ず除夜の鐘も聞かずひたすら身体を休めて過ごしましたわ

戻ってきたらまさかの大雪って(笑)年末年始は穏やかだったのに仕事始めにどっかーんかい(笑)今年もせっせと雪かきすれよってことかい

ほら 雪祭り始まるしょ 遠慮はいらないからここから持って行ってぇ~

今年はどんな年になるかなぁ?良いことだけwelcomeなのは毎年変わらんとこ
目の前のやるべきことクリアしながらゆっくり進もうと年始の誓い

・・・・ってなんだ?!この仕事の山は!!
年明けたらやろうとって残した仕事多すぎ(笑)
ゆっくりやってたら締め切り間に合わんやつ(自業自得)

クリスマスプレゼントに娘達からもらったねこ用の監視カメラでぬくぬくしている我が家のねこを眺めながら生まれ変わったらウチのねこになりたいなと叶わぬ夢みながら今年のスタートを切りました

今年もどうぞ よろしくお願いします

2018.12.20 UP

「平成最後の」編

Sophie' NEWS LETTERいろいろあったね~今年はもう終わるし 平成もあと半年足らずで終わる

私は相変わらず忙しいだけの毎日で何してたんだかもう年末(焦)

2月 まさかの肋骨2本同時骨折に始まり 今年は自分自身に医療費がかかった1年

病院のお世話になることなく老いてきたのが自慢(でもないが)だったのにあちこち錆びてんのよね 何を調べても「加齢 過労 ストレス」しか書いてない 

あ~錆びたんだなぁ・・・って自覚すりゃいいものを調子こいて無理するからこれだ

主治医には「気持ち元気と身体元気はちがうのよっ!」って笑われながらも乗り切った

過労は私だけじゃなく さぁ~てこれから本気出して寒くなるぞって時に我が家の給湯器が召され 銭湯通い 

イマドキ流行りのすごい銭湯ではなくまるっきり昭和な銭湯 いいわぁ~♨

シャワーは固定で上下動5mmくらいだし 水圧低いし 「ALWAYS三丁目の夕日」の映画そのまんま 平成がまもなく終わるって時に昭和にタイムスリップした錯覚 

お風呂上がりにうっかり牛乳が飲みたくなる(笑)

年末年始の雪かきはやりたくないので今年は逃避します!

もちろん戻ってきたら死ぬ目に遭うのはわかってるけどさぁ~雪をみないで年を越したいってことで今年は早めの御用納め 大掃除?ん?なんのこと?

みなさん 油断しないで佳いお年をお迎えください

2018.11.20 UP

「冬支度」編

Sophie' NEWS LETTER来たわよ~大嫌いな季節が!

ハロウィンが終わったと思ったらタイヤ交換だ 冬囲いだ クリスマスの飾り付けだ 

年末年始の休みどうする?って流れ 気が急く・・・ほんっと嫌い(笑)

このハロウィン 渋谷でお祭り騒ぎをするようになったのここ最近よね?
んで!なんなの?あの醜態!成人式で大暴れするガキどもと同じ風景じゃね?
車ひっくり返して 上に乗って・・・ただの暴徒じゃねぇかよ!

ハロウィンの意味をちゃんと知ってるかどうか もうそこは問わない(笑)

なぜ ふつうに楽しめないかね?お若い方々・・・不満いろいろあるのはわかるけど 発散するのそこ?渋谷から遠~く離れたところでニュース観ながら 呆れたわ~

この渋谷から遠~くはなれた大地はまもなく白くなる。先日 非常用セットを用意してあげようと実家へ 「万が一」に備えストーブを 燃料を 防寒具を 電池を・・・

「懐中電灯の電池買ったのかい?」って訊けば「いっぱい買ったぞ」と自信満々な父親。
そうか ならまとめておけばいいなと 電池を確認しに行ったら・・・ん?単2?え?・・

これじゃない・・・買い置きあるある(笑)

なんでもきちんとしまい込む母親 「あったかい靴下どこさ?」って訊けば遺跡発掘レベル。
「去年買ったあったかいズボンどこさ?」と訊けば家宅捜索レベル 終わらない(笑)

また来週末ね~って辞しての帰路 どこまでも脳天気な両親 いざとなったら生き残るのはたぶん彼らだなと車を走らせながら確信した(笑)

2018.10.20 UP

「備えあっても憂いあり」編

Sophie' NEWS LETTERいや・・・もうたくさんじゃない?台風だ地震だってさ

先月の地震 個人的には断水と停電だけで済んだけど被災されたみなさんのことを思うと心が痛い

被害に遭われた方にお見舞い申し上げとともに 亡くなられた方のご冥福をお祈りします

そして 心配してくれた全国の友人にお礼を。みんなありがとう!!

あの朝 地震が来る数秒前に猫が騒ぎ出し「ちょっと!なんなのさ~まだ3時だよ静かにしてよ」の「よ」まで言わんうちにガガガーって 

地震?ってテレビを点け・・・点かない 部屋の電気を点け・・・点かない

水と電気のない40数時間 どれだけ電気に依存した生活してるのか身にしみたね

地震の前夜 ちょっとした講習会があり 疲れたな~って歩いてる時に台風の置き土産なのか音の鳴らない雷がすごくて夜空がぱっと明るくなったりしてたのよ ほぇ~わりと怖いじゃんか~なんて思いながらこれまた台風の置き土産で根こそぎぶっ倒れた長身のひまわりを見ながらあ~ぁかわいそうになんて思いながら晩ご飯買って帰ったさ

の数時間後に地震・・・

地震雷火事親父って昔は言ったもんだ 親父は怖くなくなったけど残りはやっぱり恐ろしい代表選手には変わりない

日頃から備えはしてあるけれど ただ備えて生活するのと怯えながら生活するのは大きく違うってこと実感したね 備えあっても憂いありだ

毎年 恐ろしいほどの雪にやっつけられる北海道 

これから冬 降り積もった雪に除雪して高く積んだ雪 

こんなの崩れたら・・って想像したくない 

もうこのへんで勘弁してくれよ・・・と思いながら くるかもしれない「真冬のいざという時」に備えておこう

2018.09.20 UP

「進まない」編

Sophie' NEWS LETTER恒例となっている歯科衛生士専門学校で私が90分吼える鬼授業 
若いお嬢さんたちを相手に 臨床の話をする・・んだがね
子どものむし歯が少なくなってきて久しい現代日本 
衛生士学校の学生さんも例外ではなくむし歯になったことがない子が大多数ってかほぼ全員そんな感じ 

歯科との接点なんて「小さいときに矯正してましたぁ~」くらい
良いこと良いこと むし歯がないって幸せ 歯の痛みを知らないって幸せ♪
・・・治療の経験がない 歯の痛みを知らない むし歯かもしれない不安を知らない
ないないづくしの子どもたちに「想像力働かせろやーーー」って言ってもね・・・
無理

人間ってさ 経験したことに基づいて思考が構築されるイキモノなので 知らないモノを想像させてもこっちの望むモノにはならない 
脳細胞フル動員して想像したところで実体験にはほど遠い
シェーマや写真を使ってスライドを作るんだけど パソコンを前に私がフリーズだよ
どう説明したら理解させられるんだろ?の無限ループ 
考えがまとまらない アイディアが浮かばない 進まない・・・故に終わらない
明日にするか・・・の繰り返しで時間だけが過ぎていく
「先生は8月31日の小学生タイプなんですね」って笑われたが・・・否めない
締め切りぎりぎりにならないと着火しないお気の毒な体質も加わって時間経過にだけ拍車がかかる

ってな・・・寝転んであれやこれや考えているとパソコンの上に猫さま鎮座してらっしゃるわけで!下ろしても下ろしても乗っかってくるわけで!
「あーね たまの休みに家にいるかと思えば仕事ですか?私と遊ぶという重要ミッションはどした?」って言ってる顔 こいつ
締め切り近いぃぃぃ 準備が進まないのは自分のせいじゃなく猫のせいにしとこ(笑)

2018.08.20 UP

「Nちゃん再び」編

Sophie' NEWS LETTER何年か前のブログ(ざっくりで申し訳ない)に登場した重い病気と障がいをもつNちゃん 彼は23歳になりましたのよ 

毎週月曜日 歯磨きのために来院する日々が続いてる

ユニットにすんなり座れるようになるまで数年かかったし 背版に背中をつけるようになるまでまた数年かかった

彼のペースに合わせて決して焦ることなくすごしてきた8年
楽しそうに歯磨きをしてくれるようになってし 仕上げ磨きもさせてくれるようになった これだけでも感涙ものよね

誕生日の前日 いつものようにお母さまと来院 いつものように歯磨き開始
衛生士の「院長ーーーー!!見てください!!!」の涙声に行ってみると・・・

ユニットを倒しても怖がることなく姿勢を維持してる!おまけにライトをつけても大丈夫!!そのままの姿勢で衛生士が歯磨きしてるという風景

Nちゃん 自分から「倒していいよ」って言ったそうだ

もうね 泣けた 全私で泣けた

ここは隣でお母さまの治療してる場合じゃないよね(笑)
お母さまに動画撮ってもらって写真撮ってもらって Nちゃん嬉しそうな笑顔

Nちゃんから教わることいっぱいなんだけど 今日も学んだわ
あきらめるのは最後の最後 今じゃない
言うのは簡単よ この歳になりゃ どこかでこれくらいの台詞は吐くさ

でもね 実感したの初めてかもね~病気は治せないけれど 「できること探し」をし続けようって決めて取り組んだNちゃんの歯磨き 8年経過してここに到達

信じる者には道が開かれるってこういうことね

ありがとねNちゃん 私 もう少し頑張れそうな気がしてきた

Next >