Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「宿題」編

2007.04.20 UP

「宿題」編

Sophie' NEWS LETTERみなさんは子どもの宿題や勉強をどうしているのでしょう?まめに見てますか?

かつて、我が家の子ども達は「お母さ~ん」とかわいい声を出して擦り寄ってきていました。もちろん答えは「休み!」
以来、このかわいい「お母さ~ん」は宿題以外の頼み事に使用される言葉となりました。

現在も日常会話に「勉強」という単語のない我が家の遠~い昔の夏休み。日記をしっかり溜め込んだ我が子。○ 月○日って何した?その次の日は何したっけ?と半べそ。
「母は仕事してましたよぉ」と返すとまた泣く。見かねた我がクリニックの優しいスタッフが助け舟。なんとか日記は前日に完成。これで懲りただろうと勝手に安心した私がバカでした。

その冬休み。
冬休み終了6時間前に自室でしくしく泣いている子がいるではないか?!具合でも悪いか?と思ったが泣き方がねぇ~・・・まさかと思って声をかけると宿題が残ってるっていうじゃない!!

それも漢字のワーク一冊!!

あんたもう夜中だよ。諦めて先生に謝れって言ってもききやしない。仕方がないのでここは一肌脱いでやるかぁ?と漢字を書き始めたらこの子!
「お母さん!字がきちゃない!自分でやる!」ときたもんだ。夜を徹しての作業でやっと書き終えたのでした。泣きたいのはこっちだ!私は明日も仕事だっちゅうの!

しかし・・・・実はこのワーク、宿題ではなかったというオチ。締め切りぎりぎりにならないと点火しない私のDNAがこういうカタチで受け継がれたとは・・・

いらんとこ似るなぁ~

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |