Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「母コケる」編

2007.09.20 UP

「母コケる」編

Sophie' NEWS LETTER長女の反抗期も終焉を迎えつつあり、次女の反抗期がなんとなく始まる。
なんと穏やかな日々なんだろう(^^)とのんきに構えていたら・・・

実母がひっくりかえった。
自宅のまっ平らなところでコケたそうだ。段差とか階段なら同情の余地もあるが・・・

めでたく大腿骨骨頭骨折だと(^^; いったいどうやってコケたんだろう???
いつの間にそんなに年をとったのだろう??私のオフィスから絶妙に近い病院に担ぎ込まれ入院生活が始まった。
こうなると心配の種は親父である。昭和一桁の典型親父。お湯を沸かすこともできないんだろうと思っていたら、侮るなかれ案外生存できてる!
しかし!「ゴミ袋どこ?」→「知らんわぃ」というありさま。仕事をしながら実家の家事と母の見舞い。幸い私はまだ若い(?)ので体力だけはある。

手術は無事に終わり、彼女は恐ろしく元気である。
車椅子で暴走族やってる。自転車に乗ることもできない運動神経でよく車椅子を操れるもんだと妙に感心する。

内科系のトラブルではなかったので笑える話だが、健康って大事よねぇ~
私も気をつけなきゃぁ~と話していたらわが子達は口を揃えて「お母さんは殺しても死なないわ!」
はいはい・・・私は不死身ですよっ!

老後とか老化とか介護とか遠い話のような感があったがそれはすぐそこにある現実。かいがいしく病院に通う親父。意外と素直に人の言うことを聞く母。それはそれで平和で良い、今は。
「やるだけやったからもういいやって思ってたけど、実際に動けなくなるとまだまだやりたいことがあるってわかったわ」と母。
そんなものなんですねぇ~

しばらくは入院生活だろうが、ちょっとした休憩くらいに思えば良いんじゃね?
なぁ~んて良い子発言している私だが・・・

小言はいらんが早く復活してくれぇ~と願う。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |