Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「母復活っ!!」編

2007.10.20 UP

「母復活っ!!」編

Sophie' NEWS LETTER先日、大腿骨骨頭骨折などという大変字画の多いことをやらかした母。

このたびめでたく復活です。

車椅子生活を勝手に覚悟していた親父と私の思惑に反し、彼女は杖を使用するだけのレベルにまで復活して1ヶ月半ほどの入院で脱出しました(驚)
半端じゃない生命力だわ。脱帽・・・

階段昇降以外はなんとなくできる模様。細かい家事もこなせる。私の出番は「力仕事」だけとなりました。母が復活して一番ほっとしたのは親父でしょうね。
慣れない家事、買い物にお見舞いでけっこう疲れてしまったんだろうなぁ~仕事もしてるしね。よく頑張りましたわ、親父。

母の復活は喜ばしいことなのだが・・・彼女の小言も復活するわけで(^^;
ま、元気が一番ってことで相変わらず馬耳東風な親父と私。
吼える母、聞いてない父娘。正確には聞いちゃいない父と聞いてるフリだけの娘。

この構図、そっくり我が家でもある。
吼える私、聞いちゃいないティーンエイジャー達。因果はめぐるってこれか?

健康とは失って初めてわかる、ありがたい「賜りモノ」なのですね。若いころは病気ひとつしなかった両親は年々弱くなりあちこちガタがきている模様。

そろそろ優しくしないといかんな・・・

というお利口さん的発想も彼らの前では崩れ去り、私は相変わらず
「いっぺんに言うな!」「それくらい自分でせい!」「開けたら閉めろ!出したらしまえ!」と親に言い放つ週末の実家の家事タイム。
私、なんで「はぁ~い(^^)いいですよぉ~置いておいてね~」って言えないんだろ???

長女が宿題で作った川柳
「反抗期私もあったと母は言う。過去形ですか?と疑問に思う」ってのがあったな・・・

そろそろ優しくしないといかんな(^^)

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |