Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「次女、手話に燃える」編

2008.03.19 UP

「次女、手話に燃える」編

Sophie' NEWS LETTER突然、我が家の小さいさんが「手話」に燃え始めた。
学校行事で出会ったらしい。本を片手に本気で勉強している。

こうなりゃ当然私も道連れになるわけで・・・
私が若い頃にやりたいなぁと思いつつ、叶えることができなかったことのひとつが
これ。

娘に話したことはなかったけれど、彼女が興味を持ち、道連れにしてくれたことが私の叶えられなかった事リストから「手話」を取り出すきっかけとなりました。

次女と私は30歳以上の年齢差があります。
この差、親子なら日常的にさして問題はないのですが、よーいどん!で何かを覚えるとなると圧倒的な大差です。3馬身くらい先をすいすい進む次女。脳細胞が息切れする私。
「母!次いくよ!『分ける』は?!」
「・・・・・・ごめん・・・」という毎晩の学習タイム。

ひょっとしてできるとこれが「母!右手と左手が逆!!」な私。
もともと私は左利き。次女と向かい合わせで習うと左右が混線します。
「もうこれ、5万回目だよっ!」と叱られる(^^)

復習もままならず右往左往している私の横で勉強に精を出す長女。
(最近勉強しているらし!だからお天気が悪い??)
「お母さんさぁ~脳みそ断線してない?こうでしょ~」と門前の小僧よろしく長女がちゃっかりマスターしてる。

歳とったなぁ~となんとなく思ってたけど、こりゃまずいわ。クリスマスツリーの電飾みたいに点滅する前にもう一度脳細胞にショックを与えておかないと!!

いつか次女がどなたかのお役に立つことを祈りながら、今夜は叱られないように復習する私(^^)

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |