Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「迷子」編

2008.08.20 UP

「迷子」編

長期の休みに入る頃、「個人懇談」なるものが開催されます。
一応現役の母親なので仕事の合間に学校に伺います。
この個人懇談。小学校時代は問題なし。
次女の通う中学校は私の母校でもある中高一貫の女子校なのでこれもセーフ。

問題は長女の通う高校。私の母校ではないが彼女も中高一貫の女子校に行かせたので今年でかれこれ4年目。
入試から数えて私がこの学校に行ったのはまだ数えられる程度。
毎年、この行事は私を悩ませるのです。

迷子になるのよ!それも毎回!

Sophie' NEWS LETTER私が通った中高の数倍の規模の学校。ここに1200人くらいの女子中高生がいるかと思うとその圧倒的迫力にのまれる。あげくに大学までくっついているから始末が悪い。オンナダラケである。
先天性悪性方向音痴を患う私は、キャンパスに入ってまず玄関がわからん。
なんたって玄関が多すぎる!玄関なんか来客用と生徒用だけでよろし!
挙句に校舎の増築工事中ときたら完全にアウト。
これをクリアすれば、今度は指定された教室が皆目見当つかない。
あちらの階段から2階へ・・・なんて受付嬢に言われて行ってみたらなんと職員室のど真ん中に出てしまったことさえある。「誰じゃ?」という顔に「迷子じゃ!」とオーラで答える。
なんとか懇談を終え、頭を下げて帰路・・・・・・今度は帰り道がわからん!
用務員さんに玄関まで連れて行っていただいたこともあり、そこらへんにいる生徒さんに案内してもらったこともあり。一人で乗り切ったことがない。

長女の卒業式なんか、仕事の都合で中座して玄関に戻ったら鍵がかかってるのよっ!
「お帰りの順路」の表示もないし。漂う職員に訊いて迷い込んだのはなぜか更衣室。
なんとか体育館に出てバスケットに興じる子どもに「帰りたいんだけど・・・玄関どこ?」と尋ねるありさま。

冷や汗とともに懇談の内容が流れ去る長女の「個人懇談」
卒業まであと2年半。頑張れ、私!

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |