Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「漢字検定」編

2008.09.19 UP

「漢字検定」編

Sophie' NEWS LETTER「空っぽ」を「そらっぽ」と読んだ次女。
漢字のテストでうまいことやってからすっかり改心し、「漢検」を受けるとな。
ま、なんでも挑戦するのはよろしと視界の端っこで見守るだけの母。
夏休みの宿題の合間にぶーたれ言いながらもせっせと覚えている模様。

ある明け方、目が覚めた私(私は早起きなのよ)の耳に「紙」の音。
窓を開けたままだし、食後の食卓の上は宿題の紙がパーテイー状態。
挙句にそれをそのまんまにして眠る子どもたち。風にあおられた紙が音を立ててもなんの不思議もない。

自室から這い出た私。
リビングの電気は点きっぱなし!テレビもつきっぱなし!カーテンも開けっ放し!
いつもに増してリビングは惨憺たるありさま。
ブチ切れる一瞬前に「おっはよ!」の声。
首を左舷に旋回させるとそこにはニコニコ顔の次女!!

こんなにはっきり幽霊をみたことがない。まして元気に「おっはよ!」なんて言われたことももちろんない。一瞬何が起きたのか理解不能。
寝ぼけた脳細胞を慌てて叩き起こして「あ・・・おはよ」と答える。
朝の家事をするにもギャラリーがいるとなんだか調子が狂う(苦笑)
昨日の朝はお腹出してすやすや眠っていた子が徹夜で勉強かい?!
「徹夜はお肌に悪いわよ~」と言えば「まだ若いし!」とさ。
確かに私にはもう無理だわぁ
一通り家事を終わらせて早々の出勤。
夏休みにはお弁当作りがないのでこの分早く仕事が始められる。
サンタクロースの荷物のようなゴミ袋を抱えてでかける私の背中に
「行ってらっしゃい~頑張ってね~」の声。

おかしいやら、頼もしいやら。

でもね、人間慣れないことすると・・・
私はこの朝、晩御飯用のお米。炊飯器の予約スイッチを入れ忘れた!
慣れないことをしたのは私じゃないのに・・・・・なんてこった。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |