Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「発表会」編

2009.01.20 UP

「発表会」編

Sophie' NEWS LETTER次女の通う学校の創立45周年記念行事として盛大なクリスマスコンサートが開催された去年。
12月というなんとも脂っこい時期。それもクリニックが大混雑する土曜日。
半泣きになりながら仕事をし、滑り込みました。

小規模な学校。それでも私が通った時代よりは生徒さんが増え、中学生と高校生を合わせて200人くらいはいたかしら。
英語による聖書の暗唱から始まり、オーケストラあり、タブロあり、伝統的クリスマスソングの合唱あり。

「お嬢様学校」健在なり。
この「お嬢様学校」という表現を学校側は嫌うみたいだが、見ていてとっても気持ちが良いものです。
「お行儀」「校則」なんて言葉が死語になりつつある昨今、普段はちょいちょいの違反はあるし、それっくらいいっしょ~と思うことも確かにある。

しかしいざという時に全員がきちんと制服を着こなし、枯れた盆栽や縁日のひよこみたいな髪の毛もないし、立ち座りに始まり、見事な集中力。
一糸乱れぬ手話に90度のお辞儀。さすがだな、と思う。

女の子が女性に進化する大事な6年間。
私もこの学校に身をおいたことが今でもアドバンテージである。
オンナは強くなきゃいけない。でもしなやかな強さじゃなきゃいけない。
ここで私はしなやかな強さを学んだ。

30数年前に私が着ていた制服と同じ制服に身を包み、心をこめて唄う次女の姿にノスタルジーを感じながら同時に次女を支えてくれる全てに感謝しました。
最高のクリスマスプレゼントだったわ(^^)
さ、明日っからまた頑張ろっ!

と気を良くした途端に次女、翌週に校則違反で捕獲され、私はまたまた謝りに行かなきゃならんことに(もう何回目だ??)
株価のように乱高下する私のテンション・・・

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |