Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「キッチンは家庭科室?理科室?」編

2009.03.19 UP

「キッチンは家庭科室?理科室?」編

Sophie' NEWS LETTERチョコレートメーカーの策略にまんまとひっかかって、毎年バレンタインの季節になると女が3人いる我が家は大騒動。
娘たちが幼かった頃にはチョコレートを溶かして~型に流して~はい出来上がり♪ってな調子でごまかしていた。冷蔵庫を開け閉めしながら「もう固まったかな??」と話し合う姉妹がかわいかったなぁ。
「パパ~美味しいでしょ~」って・・・これは製作工程が楽しいのであって決して美味いもんじゃない。
夫はこれを美味そうに平らげなきゃいけなかった。お気の毒さま

さてお年頃になった娘たち、個性の違いが明らかに。
長女は美味しいチョコを捜し求め、次女はあくまでも手作りにこだわる。
私は長女と連れ立って普段はお目にかかれないレアものを発掘。
本命とか義理とかいう分類にはもはや無縁となってしまったが、迷って選ぶのは何歳になっても楽しい。

次女は夜な夜なキッチンに立ち、クッキーを焼き、チョコレートで細工を施す。
元来、手先が器用で発想力豊かな次女。まぁ~呆れるくらい、凝るわ凝るわ。
彼女は「作る」ことが楽しい人。割らずに運ぶことなんか考えちゃいない。
成長と共に「おかあぢゃぁん!!助けて!!」という絶叫は聞かれなくなったが「母!これどうよ!?すごいしょ!」「母!食べてみて!」の連打。
甘いものを好まない私にはこれはこれでけっこうキツイ。

加えて、このお返しとなるホワイトデーには男の子が我が家に集結してクッキーを作る。こいつらは始末に終えない。レシピを片手に奮闘しながら「助けて~」の連呼。男の子って理系に強いはずじゃない? 「 cc 」 とか 「 g 」 で右往左往しなさんなって!
ドバっと入れるな!しっかりかき混ぜろ!そこに牛乳足すな!!先にバターを溶かしておけ!!レシピ無くすな!ズボンで手を拭くな!
私のキッチンは君たちの家庭科室か?理科室か?

我が家の春は甘い香りに包まれて始まる。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |