Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「情けないっ!!」編

2009.11.20 UP

「情けないっ!!」編

Sophie' NEWS LETTERもう情けないったらありゃしない。
大都会ならわかるが、交通の便がすごぉく悪い私のオフィスにもさまざまな国の患者さんがお見えになる。アジアの国々、南北USA、カナダにロシアにヨーロッパ。今まではイカサマ英語でなんとかクリアしてきたのだが・・・

今度はハンガリーの方。もちろん私はハンガリー語がまったくわからない。そんじゃ英語で。おまけにこの患者さんはフランス語も堪能。なんとかなるだろと思った私が甘かった。
虫歯の説明やら治療の説明やらを2カ国語のちゃんぽん。
英語で「これは虫歯ですので・・・」的な説明をしながら、「痛くないですか?」みたいなことはフランス語。「いすを倒しますね」やら「お口をゆすいでください」にいたっては日本語に。話しているうちに私が混線。文法は怪しいわ、単語は間違うわ。冷や汗が言語中枢を伝う。
患者さんの寛大なるお心遣いでなんとか話も通じ、治療が着々と進行中。

まだぺらぺら話せそうなもんだがフランス語は話すことがなくなって20年以上経過。もう無理だわぁ。日常会話くらいしかできなくなっている。英語はもともとできないので、これくらいでもセーフだろう。日本語と英語とフランス語に足をとられて四苦八苦する私を見たら両親の目が三角になるんだろうなぁ。言語切り替えスイッチはもう錆びているし、切り替えたところでそもそもの言語が錆びているから始末が悪い。でもねぇ~やっぱし情けないわ。

反省しきりの私は長女の英語の勉強に付き合ってみたり、次女の英語暗唱の本を一緒に諳んじる。(こういうことはまだできるのにな・・・)
フランス語や英語でモノゴトを考えてみたりもする。
焼け石に水だしもはや無駄な抵抗にしかすぎないのだが、それでもちょっとやり直そうかな~あ~情けないっ!

最近、この患者さんを診ているうちにだんだん勘を取り戻しつつあるのだが・・・
元祖バイリンガルも今じゃ面影もないわ。
やっぱし言語って使わなきゃだめね。(今更?)

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |