Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「骨折」編

2010.03.19 UP

「骨折」編

Sophie' NEWS LETTER娘たちは運動神経が良い。なぜか2人とも短距離走はダメだがほとんどのスポーツを苦もなくこなす。なのに長女、学校の休み時間にバスケットに興じていたら思いっきり左手の人差し指を突いたとさ。

「折れたかも」とメール。

そんな簡単に骨折なんかしないしね~^^大丈夫かと訊けば大丈夫との返事。
帰宅してからクリニックのレントゲンで診たけど折れてなさそうな感じ。
ソーセージみたいに腫れ上がっているが本人は「ちょっと痛いくらいで、大丈夫」とさ。
翌日のテニススクールもきっちり出席。
ところが・・指はだんだん青くなってくるし腫れは引かない。痛みはないもののなんか心配だねぇ~突き指のひどいやつかもねぇ~とどこまでも脳天気な母娘。
平凡な週末を楽しみ翌週、学校からお電話あり。お願いだから病院に連れて行ってあげてくださいと!ありゃま。そんなオオゴトなんだ??ととりあえず病院に行かせたら・・・

ちゃんと骨折してた!!

診察が終わったので病院に迎えに行って学校まで送る道々「いやぁ~誤診してすまないねぇ~」と平身低頭な母。「痛くないもん、大丈夫♪それよりお腹空いた!」と娘。
良いわけはないのだが、こんな程度で済んで良かったと内心ほっとする私に、「明日のテニス行ってもいいっしょ?」と。これまた良いわけないのだが「左手だしね~無理しなきゃ良いんじゃない」 私たち母娘、どこまでもバカだなぁ~
長女からダイジェスト版を聞いた夫はなんの前置きもないメールで「骨折したって?!」と相当びっくりした模様。
かくかくしかじかと説明してオオゴトではないということでみんな安心。
土曜日のテニスも日曜日の模擬試験もふつーにクリアしている長女。あきれるほどの根性(誰に似た?)

2年前の冬は次女の松葉杖事件、今冬は長女の骨折。

冬は足元だけ気をつけてりゃ良いってもんじゃないらしい。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |