Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「ファイター」前編

2010.03.19 UP

「ファイター」前編

Sophie' NEWS LETTER今年の雪かきはそんなにきつくないなぁ~やっぱし温暖化なのねぇ~とそれでもそこそこ重たい雪をせっせと掻き集め(掻き散らし?)院長室に戻って暖を取りながら診療前の雑用をしていました。
掃除機をかけ、洗濯機を回しながら携帯に入ったメールをまた「雪がひどいから駅まで送ってプリィ~ズ」だと勝手に思い込み・・・開封。
今回は違う!

次女、長女と朝っぱらからケンカしてむかついたので洗面所の壁に蹴りをお見舞いしてやったそうだ。(姉ちゃんにお見舞いしなくてよかった)
「ごめん、○○とケンカして洗面所のタイルんとこの壁、蹴ったら穴開いた」とさ。
我が家の洗面所の壁は姉ちゃんほど強くなかった模様。
壁は良いけど(良くないっ!)「あんたに怪我はないのかい?」と聞けばスリッパで蹴ったから大丈夫と。でも4枚ほどタイル状のレンガが割れてばっくり穴が開き、レンガは開いた穴の向こう側にも若干いらっしゃると思うと。どんだけ蹴ったの??
「修理代出します」のメールに写真が添付されてきた。ナイスファイト!(じゃね~よっ)
なんだかおかしくて一人でほっぺが痛くなるほど笑った(^^;
長女にやられっぱなしで泣いてばかりの次女。立派なファイターに成長した(それはダメだろっ!)

長男が壁に鉄拳をお見舞いして穴が開き、直すのも悔しいから東方神起の写真を貼ってギャラリーにしてやったわぃと話す友人がいる。旦那、長男、次男がそれぞれ蹴り開けた壁の穴を飾り棚にした友人もいる。
彼女たちの話を「男の子は力があるからね~」(ウチは女の子だから大丈夫♪)と笑って聞いていたのだが、ウチの女の子も負けていないらしい。
さて、洗面所の下方の穴はフォトギャラリーにもならんし飾り棚にもならんな・・・
現場を眺めながら苦笑い。

かつて盛大に反抗期を堪能した長女とのバトルで我が家のリビングの壁にはヒビが入っている。今更修理する気も起きず「思い出」として放置してあるのだが、穴はまずいかしら?
でも「柱の傷は一昨年のぉ~♪」的に私はこれも「思い出」とするんだろうな(^^)
本当は修理するにもアイデアが浮かばないってことなだのだが・・・

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |