Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「英語検定」編

2010.04.20 UP

「英語検定」編

Sophie' NEWS LETTER一昨年の「漢字検定」に続き、今冬には中学最後の思い出(?)に「英語検定」に挑戦した次女。
小学校から英語をお勉強しているヨソのお嬢様と違い、我が家は2人とも中1からアルファベットすら最後まで知らないという白紙状態で英語をスタートさせた。
3年間の英語教育の結果を出すべくまず、一次試験に挑んだ。

受験票に写真を貼っていないというあきれ返るようなハプニングも学生証持参していたのでなんとかクリア。この子、忘れ物をしないということがない!!
ほどなくして一次試験は合格したとの通知。けっこう良い点数だった(驚)
さて、気を良くして1ヵ月後の二次試験へ。
写真貼っておけよ!忘れ物するなよ!前の晩に揃えておけよ!とうざいくらいかまして当日。お友達のお母様に会場まで送っていただけるので「頑張ってね~」と送り出し、前夜に飲みすぎた私はぐだぐだと家事を始めた。洗濯物を干しながら虫の知らせかふと壁に視線を移すと・・・

受験票が壁に貼ってある!!!☠☠☠

出発して30分経過している。中間地点あたりだろうか。
怒りのあまり一瞬にしてアルコールが蒸発した私は大至急次女に連絡をとり、「あんた!バカじゃないの!?受験票忘れてるしょ!!」とマックスな怒声●~*
さすがの次女も半泣きで「持ってきてください」とのたまう。「断る!自己責任だ!あれだけ言ったのに聞き流したお前が悪い。母の責任ではない!!」と血管が切れるほどの雷を進呈してやった。それでもまったくこのガキは!!と札幌の西端から東端まで車を飛ばす私。甘いよな~と自己反省。こうやって私がかばうからこいつは成長しないのよね~

道は凍結しているし、気は急く。F1レーサーみたいな運転をしていると中間地点あたりで次女から電話。受付表と身分証明書で会場に入れていただけると。
悪運強し。結局そこでUターンして帰還。

次女はこの二次試験にも合格し、晴れて英検も級保持者となった。
もちろん「おめでとう~!!!すごいね~!!」と言ったものの、内臓では「本当ならお前は棄権だったんだからな!!」と呟く。

頼むからこれで懲りてくれ。大学受験でやらかされたら私の血管がもたない。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |