Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「今年の春も」編

2010.05.20 UP

「今年の春も」編

Sophie' NEWS LETTER私の人間ドックに続き、今年も娘たちの学校の身体検査が終わった。
我が家では重要な春の行事。
おかげさまで心配するような疾患はないので話題は専ら身長で単位はもちろん「mm」
ミクロの決死隊みたいな親子。かつて次女の友人が「○○ちゃんのお家、シルバニアファミリーみたいでかわいい~」って言ってたな(誉められてはいないと思うのだが)

大きくなった長女。私よりcmの単位で大きい(この単位が大事!)しかし同世代の中じゃ小さいし、恐ろしく細い。まるで食べさせていないみたいだ。大盛りのご飯を3食きっちり平らげ、おやつも非常食もむしゃむしゃ食べるのだがこの子は太らない。あり余る体力で毎日跳ね回っている。成績やお行儀で呼び出される心配はないのだがいつか「ご飯を食べさせてやってください」って言われるんじゃないかと毎年不安になる。
洋服を買うなんざ、もはや難行苦行。去年までリアルに小学生に間違われていた。顔はオトナなんだがなぁ・・・どこ見とんじゃい?!

次女はあと1~2mmで私に追いつく。この子も洋服は大変。おしゃれなんだが着たい洋服が身体に合わない。それでもお裁縫セット(小学校で使ったやつ!)を出して自分でなんとかしているあたりは偉い!!先日は私のジーンズがショートパンツに化けていた(トホホ)

今春突然花粉症デビューした(高校3年になって発症って何??)長女のために薬も鼻セ○ブも空気清浄機も購入し、GW恒例の大掃除を前倒しで開始。
掃除用具を総動員してリビングから攻略。カーテンも洗おう!となり、お洗濯。
いすの上でバレリーナのように背伸びして「いす押さえてぇぇぇ」と叫びながら外し、お洗濯が終わって元の窓へセットしてやってやった感を満喫・・って・・なんで長さがちゃらんぽらんなんだ?!?!模様は統一されているが窓に合わせて長さが違う我が家のカーテン。もちろんかけ直しなんだが届かないところを無理してるもんだからもうへとへとだよ。どうしていつも詰めが甘いんだろ?私。
お母さんらしいわ!と鼻水垂らしながら笑う長女。

次いで例の外せない電気に勝負を挑み、トータル5時間もかかって試合終了。
外れない、どうやっても外れない・・・力技で外して電球交換したら今度は元に戻らない。もはやむき出しでもいいんじゃね?という娘にそれじゃあんまりにも貧乏くさいしょと応戦。なんだか構造がおかしいと思ったらシェードとフレームがばらけてしまっていた(涙)これに気付くのに3時間以上かかってるし(遅)!!
結局肩を痛めるというおまけつきで正位置に戻せた(哀)

五十肩になったら大変だわ、マジで。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |