Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「お洗濯」編

2010.07.20 UP

「お洗濯」編

Sophie' NEWS LETTER私は家事全般があまり得手ではないが家族が困窮しない程度にはこなす。
子ども達の成長と共に手抜きも板についてきた(文句あるなら自分でせぃ!)
かつては洗濯物が乾かなきゃ文句を言われ焦りもしたが今じゃ「文句はお天気に言ってね~」で終戦。
さてお洗濯にまつわる悲劇はどこの家庭にも起こるだろうと思うが、ティッシュに始まり、紙おむつに煙草にボールペン。石ころ、折り紙、おもちゃ。財布本体からお札に小銭。もちろんお札、小銭は手間賃♪とin my pocket。
あらゆるものを洗濯してきた。髪の長い女が3人ともなるとピンやらゴムやらは当たり前。ベルトをつけたままの長女のジーンズってのもあり。色落ち色移りなんて序の口、原型を留めなかった洋服もある。麻だったっけか?(そもそも麻は洗濯機で洗わないだろっ!ふつうは!)

先日、洗濯機に「♪終わったよ~」と合図され、いつものように回収して娘とおしゃべりしながら干そうとすると・・・・
なんか異常に絡まってるのよ。夏服なんか絡まりようがないはずなのに。
よく見ると、なんか黒いひも状の物体。そぉっと引っ張ると・・・
イヤフォンじゃね??これ!!

で、引きずり出すと長女のiPodがついてきた(芋か?!)

「これ、お姉ちゃんのじゃない?」
持ち上げると同時に卓勉中の長女は積み木の如く崩れ落ち、しばらく文字通り絶句。声も出ないってこういう状態なのねの見本みたいな彼女。
ケータイより大事なiPodはもちろんお陀仏。
乾かしたら直る??と泣き顔。(直るわけないじゃ~ん)
充電器にさして乾かそうとするから「何のために物理習ってんの!!バカじゃないの!!」と慌てて止めに入る私。

夫にお下がりをもらってなんとか立ち直ったが、「お母さん!なんでポケットの中確認してくれないのっ?!」とさ。私はそんなに高性能ではないのは先刻承知のはず。洗濯籠に入っている→洗濯機に放り込むという単純なプログラムしか持ち合わせていない。何年私の娘やってんだよっ!

こんなもんまで洗わされて早19年。
文句も言わずに頑張っている我が家の洗濯機、あんたは偉いっ

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |