Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「静かなお正月」編

2011.01.20 UP

「静かなお正月」編

Sophie' NEWS LETTER次女のいない2011年が静かに明け、静かで平和なお正月。
ほんっと次女はネタメーカーだってこと実感よ。NZでネタになってなきゃいいけど・・・
長女はずっとお勉強。わが子ながら偉いなと思う。
「私もう思い残すことないわ。今日から勉強する」と反抗期終息宣言をしてからずっと頑張っている。もちろん私は何もしてやれないのでせめても、冬季間は塾の送迎を。それすらも「できる時だけ」という母親の風下にも置けないありさま。

いつもはGWにやる大掃除、今回は普通の家庭みたいに年末にやっつけることにした。忙しいのを口実に普段は見えるところしかやらない私に毎回鉄槌が下る大掃除。今年はいつもに増してヒドイ。碓井家には家事をサボったレベル表現に魔界、樹海、新世界とイロイロあるけれど気付けば我が家はもはや廃墟だ。震源地は次女だとずっと思っていたが、私も負けてはいないみたい。
ちょっと気を抜くと次女が家にいるのと変わらない惨状・・・もう次女をどやせないわ(苦笑)
御用納めの日。まだ1日みっちり仕事があるのに疲れに負けて体調を崩し、あろうことか耳下腺が腫れあがり半面ふっくら。キカイダーみたいだよ(古!)マスク常用が基本の仕事だからバレないけど、痛いぃぃ・・・
それでも仕事を納めて、勉強する長女に一切気を遣わず大掃除。なんとか間に合って新年あけおめ。

勉強中の長女、新年早々何を思ったか昨年夏にお洗濯して脳死した i Podを持ち出し、「繋いでみようかな?」と言い出す。
水没どころか洗濯機で撹拌された i Podが蘇生するわけないじゃんと私。
ところが!!繋いだら息を吹き返したのよ。曲も動画も全部大丈夫。
「今年はいい年だ!」とテンションが上がる長女。ありえないんだけど・・・
こうして我が家の2011年はキセキと共に幕が開いた。

どーか今年も良い年でありますようにと心から願って乾杯したお正月でした。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |