Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「やっちまった」編

2011.11.18 UP

「やっちまった」編

Sophie' NEWS LETTER長女の中学入学と共に始まった毎日のお弁当作り。娘たちは「幼稚園」に行かせていないのでお子ちゃまキャラ弁の経験皆無な私は40歳を越えてからの新しい習慣だった。
まぁ中高生のお弁当なんかお腹いっぱいになればよくてポケモン等はいなくて良い。次女は自分で作るので長女の高校卒業とともに私のお弁当作りも営業終了。

大学生になりお昼は適当にトモダチと食べている様子で楽になった~と思いきやある晩、「明日は食事介助だからお弁当作って」とさ。
実習やら実技やらの日はお昼ご飯を買いに行って~みんなでおしゃべりしながら食べて~ってのができないのねと久しぶりにお母さんの出番。
あんまり久しぶり&急に言うからろくな食材がない!
オムライスを中心におかずは残り物というなんともトンチンカンなお弁当に私だけ「やってやったわい」と安心。

ところが晩に帰宅した長女に思いっきり怒られた^^;
「食事介助って言ったじゃんっ!」の長女。「???だから作ったしょ」の私。
聞けば食事介助の実技って寝たきりとかどこかが動かないとかを想定しお互いのお弁当をお互いに食べさせ合うってことらしい・・・デミグラスソースたっぷりのオムライスは長女の白衣が食べたとさ。真新しい白衣にシミついたとご立腹の長女。
そうならそうって言えよ・・・・食べさせてもらいやすいお弁当にしてあげたのに。
情報が足りないVSわかるしょ!ふつう!(←わかんねぇよっ!)
くだらない母娘ケンカに次女「お姉ちゃんが自分で作れば良いっしょ」と仲裁。
良いこと言ってくれるじゃな~い。

久しぶりにやっちまったなぁとトホホな気持ちで白衣を洗濯。シミはとれたし長女のご立腹モードも夕食と共にトーンダウンでやれやれ一件落着。

ペアを組んだオトモダチのお弁当。デザートは「柿」だったそうな。
これをお箸で食べさせるのが大変だったとさ。
ほらぁ~「食事介助だからお弁当作って」だけじゃどういう弁当が良いのかわからんしょとリベンジしたが「ふつうのお母さんは仕方がないけど、お母さんは医療職でしょ!」と再度ヤケド。

もう勝てない・・・かもな・・・

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |