Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「寒っ!」編

2011.12.20 UP

「寒っ!」編

111201まだ冬の入り口なこの頃。もちろん本格的に寒いわけじゃぁない。
本州の方々は節電節電で大変な思いをなさった今年の夏。今度は北国の出番。
もとより我が家は日中に誰もいないし、普段からたいそうエコには協力的と自負している。

がしかぁし!!1台しかないストーブが今冬ぶっ壊れた!!
エコとかそういう問題じゃなくマジで寒い。着込みすぎれば家事できないし限界あり。動いたって家の中じゃしれてる。底冷えする我が家はかなりキツイ。
まだ12月だっていうのに内窓が結氷←1月からは当たり前なんだけど。
我が家はなぜか本州仕様のデザインなので窓は2重じゃないのよ。普段からけっこう寒いぜ。加えて就寝時にはストーブを消す。朝に室温が3度とかしょっちゅうだ。
吹雪いた翌朝なんか窓の内側が真っ白に結氷。春になるまでリビングの窓は開かない・・・だから年末に大掃除できないよね~(良い言い訳でしょ)
こんな季節を前にストーブ死亡は痛い、もはや激痛。25年も使ってるんだからいつ召されても不思議じゃないが冬の入り口でよかったわ。真冬ならどうだったんだろう??新しいストーブがつくまでじっと我慢、で新しいストーブがついて部屋が暖かくなって(それでも室温16度設定だよ、ウチ)ホッと一息。

家電とか機械って新しい生活を始める時に揃えるから壊れるのも同時よね~
クリニックの機械も開業時のモノが順次召されていく。たまんねーーーー

我が家の炊飯器は気分次第で頼みもしないのにお粥作るし、洗濯機は悲鳴上げてる。電子レンジは押し方悪けりゃスイッチすら入らない。ティ○ァ―ルのケトルも置く方向違うとお湯沸けない。クリニックの洗濯機なんかもはや断末魔の音だしストーブも途中で行き倒れる。診療機械は水漏れするし(水浴びに適した季節じゃねーよっ)勝手に止まっちゃう機械もいる。FAXは働きたくない!アピールだしプリンターは壊れたし実はこのPCも怪しい音がする←頑張れっ!!

部屋も寒かったしクリニックも寒かった。財布は極寒の氷河期。
黙って働くわ・・・とほほ。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |