Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「うすい歯科フリーズ」編

2012.05.18 UP

「うすい歯科フリーズ」編

Sophie' NEWS LETTER春がゆる~い感じでやってきて、なんとか顔を上げて歩けるくらいになってきた5月。おお!今日は気合入ってるなっ!て日もあれば・・・っつーか春ですけど?って思っちゃうくらい寒い日もまだ健在。
春の足音とともに歯科衛生士の臨床実習も始まる。実習生は毎日緊張しながら臨床をやるわけで、指導者の我々はそれ以上に緊張して見守るわけだ。一瞬も気を抜けない日常臨床に加えて実習生にイロイロやらせるから案外こっちもヘトヘト。

唯一ノーガードでいられるのは昼食時間。
そんなある日のお昼時。いっきなりどんっ!て停電。はっ?何?どしたの?
携帯電話の灯りを頼りに懐中電灯発掘しておもちゃ踏んづけて待合室の分電盤確を認したらブレーカーは全員なぁに~?って顔して定位置。
大々的に工事している隣で電線になんかしたか?と思ったけど誤爆だったらまずいので○海道電○に電話したら「奥さぁ~ん、ブレーカー落ちてんじゃないかぃ?」って・・・
「奥さぁ~ん」って・・・「ブレーカー落ちてんじゃないかぃ?」って・・・
ここは病院でかくかくで、ブレーカーもしかじかで。

大至急行きますの1時間後おじさん一人登場。こうなるとね、おじさんも天使に見えちゃうわけ。診療室でつめたーいお弁当食べながら寒天やばいよねとか滅菌行き倒れだねとか言ってるとこに天使登場。
建物に電気は来てるとさ。(隣の工事は無実。誤爆しなくて良かった・・・)クリニックの分電盤も正常とさ。
なんと大元の分電盤のブレーカーが落ちなすったと。ブレーカー戻してもらったからその日は無事に終了。結局ブレーカーだった(^^;)治療中だったらやばいかったね~
で2日後。クリニック中キュインキュインいってる午前診療のゴール直前。
またどんっ!って・・・・えーえー治療中ですよ。何もかもがフリーズ。加えて運の悪いことにお身体自由にできない患者さん中。先日教えてもらった大元のブレーカーを上げに走る。で数分後またどんっ!また走る。またどんっ!陸上部じゃねーし!自動ドア、手動になると手ごわいし!

コンピューターもレントゲンもずぇーんぶアウト。お会計もアウト。嫌がるブレーカーを何回も強制的に戻すから怒っちゃって元にすらもどらなくなった。治療はなんとかやり終えたけど午後診療はどーなる?なんとかしてくれーー
ビルのオーナーに大元の分電盤を新調してもらって事態収束。

久しぶりにものすごぉーく疲労

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |