Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「最後の」編

2012.08.20 UP

「最後の」編

Sophie' NEWS LETTER日々、いろんな最後がありますよね。

次女、最後の3者面談。お知らせプリントに都合の良い日をマークして返却。
ところが翌日このプリントがcomeback。
私が行けると印をつけた日には次女はすでにカンボジアに旅立ってるらしい(^^;)
「3者面談ですよ」とのご注意付き。あーすいませんね。(このカンボジア研修は結局中止になったんだけどね)子どものスケジュールはアバウトにしか把握していないダメ母+昼休みしかクリニックを離れられないもんでごめんなさいね×6年間
「碓井さん、ここでも良いですよ」は土曜日の間に合いそうもない時間帯だし平日の指定枠はどれもゴールデンタイム、つまり診療中。お気遣いども。
再度提出してもちろんゴールデンタイムに3者面談。白衣のままマスクぶら下げたままの姿で滑り込みセーフでした。
そこはかとなく散りばめられた推薦ほしけりゃ夏休み中はおとなしくしてなさいよの警告をいただきながらも初めて無難に終わった感。
高3にもなってまだ「こいつなんかやるかも」視線が外れない次女。10月の5者面談が終わるまで気が抜けない・・・

次女、最後の学校祭にして私は初見学&初録画。
初めて校内で歌うわが子を見ました。最後にして初めてづくし(^^;)
さすが高3、私に似てちっちゃいけど貫禄でてきましたね~
6年間パートは下支えのアルト。楽しそうだったし上手でしたよ。
部活の集大成は12月のクリスマスコンサート。
お母さんは楽しみにしています。きみの天晴れな姿をみせてくださいね。

坂口安吾は「青春論」のなかで今が青春だと自覚した覚えが無いと。
ごもっとも(^^)
自分の青春を自覚するのは難しいけれど、娘たちを見ながら自分にも青春があったんだなーと思える。

早くオトナになれーって思いながら、いざ「最後」づくしとなるといささか寂しい勝手な私。もしすべてを無難にこなせたら来春は家を出て行く次女。
たくさんの「最後」はたくさんの「最初」の始まり

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |