Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「ツケ」編

2012.11.20 UP

「ツケ」編

Sophie' NEWS LETTER収まんないかも。。。。と思った次女の反抗期。
いつのまにか始まって気付いたらすんげぇー問題児に昇格し、やっと収束した。

人生のある時点でやんちゃするとたいがいそのツケはどっかで払うことになる。
オトナはみんなそれを知ってて経験しててそんなくだらんことしないでほしいと願ってわが子を導こうとする。私もそうした。
んで私は大失敗ね。
中坊時代から耳タコもんで言い聞かせたが無駄。実力行使も成果上がらず。
おまえ校則守れないなら学校辞めろや!まで追い詰めたんだけどね~(^^;)
そうこうしているうちにこの子も進学の頃。

母親が働いている→母親失格→愛情が足りない→子どもはグレる。。。はいはいもう聞き飽きました。あれれ?カミサマの大きな愛があるんじゃなかったっけ??
最後の学校の面談。えぇぇぇぇ~!!が無くて良かったですよ。
だーかーらー!!言ったしょ!自分の将来とスカート丈を引き換えにした結果がこれね。もはやスカート丈なんか短くもないんだが、次女=校則違反のレッテルは反抗期が収束して成績上げても委員会やボランティア、部活を一生懸命やっても(もともと部活はまじめだったんだが)除去されず。裏を返せば、スカート丈とプリクラさえ見つからなきゃあんたはこんなことにならんかったってわけね。生徒をスカート丈でしか判断しないんだから簡単なことだったのにねぇ~バカだねぇ~(笑)
あと半年弱。自分で招いた試練なんだから自分で乗り越えてくれ。ここでツケは全部払っておけ。人は外力では変われないのよね。自分でね。頼むよ。。。ほんと。

あんたさ。バカだし考え甘いし浅い。尻拭いしてもちぃーっともクスリになってないしっ!でもね、母は寝起きのあんたと機嫌の悪いあんた意外はあんたが大好きだよ。あんたの底抜けなバカはそれを上回る優しさで帳消しになる。学校の先生は君のその底なしの優しさを知らない。
そのままでいい。君は君のままでいい。大丈夫大丈夫。母はここにいていつも君を見守る。だから行いと考えをちょっとだけオトナにしよう。君の才能は君が生かすんだよ。自分でチャンスを遠ざけちゃいかん。チャンスの前髪掴んだんだから絶対に放すなよ!!

私の想いはこの子にいつ届くのでしょうか。。。。(苦笑)

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |