Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「次女大学へ」編

2012.12.20 UP

「次女大学へ」編

Sophie' NEWS LETTERほんの15~6年前には「れい、おするばんいやだぁー!!」「れい、おすくりきらーい」「このてびれおっかーい!」「だぁめぇ~れいのママなのー」って号泣してた次女。
言葉がさかさまだった幼少期。りっぱな鏡文字を書いていた小学低学年。
おしゃれに目覚めた高学年。反抗期やるだけやった中学→高校。

何度も乗り越えた退学の危機。山のように書いた始末書。マジでこの子の個人ファイルは分厚い(笑)同級生の保護者全員に送った詫び状。
喘息発作でいくどもヤバイ目に遭いながらもたくましく丈夫に育ってくれました。この子が元気でいればそれだけで良いの、私。
明るく元気なオンナノコはいつしか大問題児に昇格し数々の自分が招いた試練を乗り越えて今は落ち着いて青春を謳歌できるかもしれない条件を手に入れた。
合格通知が届いた夜、本当に心からホッとしたわ。まぁね。ホッとした次の瞬間、合格通知の下にミシン目でくっついてた請求書みて吹っ飛んだが。。。

よく言うじゃん「同じように育てた」って。あれは嘘だな(きっぱり)
個性がまったく違う姉妹を私は同じようには育ててない。
長女は長女で全力で育てた。次女は次女でこれも全力でやった。私にできなかったことはこの後この子達にかかわる皆さんにカバーしていただくわ(^^;)
もちろん私は次女のやりたいこと、全面的に賛成。でもただじゃない。
東京に出たいなら母を納得させろ。ここに現金で4年分の学費を乗せてよし!行ってこい!って母に言わせろと鬼課題。
私にかかる負担を少しでも減らそうといっぱい調べ、医療系しかわからん私に将来の夢、そのための道筋&手段&かかる経費を一生懸命プレゼン。私を説得しようとしてた。かわいかったですよ。こんなに愛しいと思ったことないくらい。
いいんだ~私、親バカで(^^)
だってねー涙ながらに「ママごめんね。どうしても医療系は進みたくないの。私は○○がどうしてもやりたいの。医療系に進めば将来は安定してるだろうけど私は私の人生を生きたいの」ってね。17歳にして人生語っちゃう次女(^^;)

2人の娘が幸せに暮らせるように祈りながら私は次のステージへ。
さ、もう1回ネジを巻きなおして働きますかっ!

Congratulation my sweet Ray ♪

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |