Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「もうひとつの人生」編

2013.04.19 UP

「もうひとつの人生」編

Sophie' NEWS LETTER次女旅立ちの朝。入学式の4日前。始発便で上京するからかなりこっ早くに自宅を出るのよね。小学校からの仲良しちゃんがお見送りにきてくれました。夜も明けない午前4時半!「忘れ物ないね-?」って確認していざ出発。千歳空港ではお約束の「お母さんだけボディチェック引っかかる」をクリアし機内→羽田空港に無事到着。
想定内のことしか起きないのでやや不安。。。(爆)そして事件は空港手荷物ぐるぐるカウンターで起こるんだ!!2人分のスーツケースを回収し、さて行くぞ!なその時。

「あ。。。入学式に着るスーツ家に忘れてきた!」
ね。この子なんかやらかすしょwよりによって入学式に着るスーツってね。
次女の大学。ちゃんとしてるっぽくて「入学式には第一正装で」ってわざわざお達しあり。徹夜明けで撃沈している長女に海より深く土下座して宅急便をお願いしたwこれくらいでビビってたら次女の母親なんか務まらんて(笑)

寮に行き 荷物の搬入と片付け。身の回りのこまごまを買い出し。怒涛の3日間。
侮ってたわけでも舐めてたわけでもないが東京 寒っ!東京は暖かいだろう設定の装いだったので寒さが骨髄までしみたわ。なんやかんやと曜日は進み、スーツは無事に到着。住民票の移動なんかもできちゃって(^^)とうとう次女とお別れの瞬間。
この私が泣くわけないと思ってたけどハグして「頑張れよ」ってありきたりなセリフ。
あとは言葉にならなかった。新しい門出だから泣くのはおかしな話なんだけど抱っこしておんぶして育てた子に別れのハグは涙腺決壊。涙が溢れたわぁ~(笑)
入学式の日に届くように投函した次女宛の手紙は内諸にしてあったけど、別れ際に次女から手紙をもらった。どうせ泣くだろうから自宅まで開封せず。

帰りの飛行機は私1人&夜(寂)それもめっちゃ遅れて高速で寝そうになりながらふらふら自宅に生還。もちろんビール片手に手紙を開封。いろいろな「ありがとう」が散りばめられた手紙とお気に入りのスパの「ご入浴券」まで入ってた。もうね。泣くってこういうことねレベルの涙涙。何十年ぶりに泣いたかな?私(爆)数々くぐった修羅場では涙流さず生きてきた。歯が割れるほど(おいおい)歯をくいしばって生きてきた。
彼女は私が願ったように育っていた。ここは泣いて良いとこでしょ(^^)
次女からの手紙は私の宝モノ。くじけそうになったら読むよ。なんとしても頑張り通さないとな!

入学してやや半月。
ホームシックにもかからず楽しそうな次女。東京に出てからちょいちょい連絡をくれるようになった。IT音痴の私、飛び道具「LINE」を使えるようになってて良かったと心底思う。メッセージや写真がとても楽しくて、それが楽しみな今日この頃。
「せんせーお嬢さん東京に行っちゃって寂しいしょー」って言われるけど寂しくない。
白衣の世界に生まれ育って自分も白衣着ちゃった私。自分の夢に向かう次女を見ながらもうひとつの人生を生きさせてもらってるみたいで楽しいよ(^^)

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |