Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「トモダチ」編

2013.09.20 UP

「トモダチ」編

Sophie' NEWS LETTERSNSの驚異的な発展の恩恵にあずかり私も旧友と再会。卒業以来30年以上会ってなくても不思議なことに瞬時に「○○ちゃーん」となる(笑)

泣く子も黙るお嬢様学校で12歳から18歳までをともに過ごした中高の友人たちはそれぞれの人生をあゆみ、50歳を越えて再会。みんな本当にすてきな大人になってます。私はどうなんだろう?と自問自答しながら彼女たちとのおしゃべりを楽しむ。お互いを認め合い肯定し合い褒め合い励まし合う。いい大人がなーにやってんだかっ!って若い子は思うだろうね。でもね やって当たり前のこともこっちはココロをこめてやってるわけ。家事育児諸々。そりゃ母親なんだから主婦なんだから当たり前だよ。褒めてくれと思いながらやってる人はいないよ。しかぁ~し!お疲れさま-とかこの暑いのに偉いね-とかありがとう-とか大事じゃない?旧友たちに再会して実感した。おはよー今日も頑張ろうねーって大事。お帰りーお疲れさまーって大事。今日暑いからご飯支度いやだぁ~って吐き出せること大事。家族のそれとはまた違う。子育てが終わりガチ介護までのわずかな時間。女が唯一気を緩めることができるわずかな時間。

そろそろ身体はおかしくなってくるし確実に体力も落ちてきてる。心配事は尽きないし不安も尽きない。でもちょっと気を緩めて肩の力抜いて軽いおしゃべり。
アカデミックな会話には程遠いがこういう何気ない会話も大事なんだなと思う。
働くオンナって強いと思われがちね。そういう私も相当強いと思う。当たり前さ、てっぺん張ってるんだもの。「いやぁ~ん」なんてほざけるわけもない。どんなことに遭遇しても外の顔は崩せない。ごらぁ!オンナだからって舐めんなよっ!ってもう言わないが思うことはまだ多い(笑)立場上言いたくないことも言わなきゃなんない。胃がちぎれる思いを数えきれないほどする。

家にいるオンナはとてつもなく強い。家族の面倒まとめて引き受けちゃってるのよね。
赤ん坊から社会人まで子ども育てて、産んだ覚えのない亭主の世話まで。やれやれと思いきや親の介護だ。どんだけの愛情と母性を持っているんだ?と本気で尊敬する。私には絶対にできない(笑)

彼女たちと話してみんな昔のポジションのままだってことに気付いたわ。お姉さんポジションの友人はやっぱりお姉さんキャラ。しっかり者も癒し系もそのまま。で、私は手のかかるガキのポジションそのまんま(笑)みんなに囲まれてなんて居心地が良いんだろうと感涙。健康的現実逃避♪仕事用の私でもなく母親でもない私がここにいる。きっと彼女たちもそうだろう。母親ではない自分 妻ではない自分がもろ手広げて受け入れられる関係と瞬間。

大人になったからわかる正しい意味の「ありのまま」
人生の残り時間が少なくなってきたこの頃 またひとつ大事なことに気付けた。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |