Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「いらん遺伝子」編

2014.02.20 UP

「いらん遺伝子」編

Sophie' NEWS LETTER次女が中高校生だった頃。制服のスカート丈で学校といっつも悶着おこしてた頃。

「規則を守る」という原則をわからせるためには必要な「校則」だったんだろうけどさ、
常識の範囲内なら短かろうが長かろうがそんなに目くじら立てなさんなやって思ってたよ、正直。

スカート丈まできっちり決められた校則から30年以上も前に解放されてる私。
この年齢になって「ご注意」を受けた(爆)

もうね、ほんとに目がテンになった気分。オトナになってだいぶ時間が経ってややもすると人生の折り返しも過ぎちゃってもはやロスタイムに突入してる私52歳ね。
よくわからんがちょいちょい連行される歯科医師会のなんかの「会」 
もちろん全員同業ね。みんな偉いせんせ方ね。
小奇麗な服着てビール瓶持ってニコニコお酌して歩く係り。それももはや無理あるべって思うけど今だ女性の少ない業界だし、若い女医さんはこういう会には出ない。
少々古いが味があるってことでお酌ガール健在(泣)
先輩先生に言われたわ。

「ソフイちゃん(まだちゃんで呼ばれる)月曜日は足出さないで来て」ってさ。は?
「スカート短い」ってさ。は?
私、チビなのよね。堂々と言うことでもないけどちっこいのよね。ちょいちょい小奇麗なかっこするならちょっとしたヒール履いて黄金比守らないとただのちっこいおばさんなわけ(笑)もひとつ言わしてもらうならアスリートの足だからきっちり筋肉ついててそこそこかっこいいぜ(当社比)
奇怪な洋服は着ないし、公式の場では絶対にジャケットを脱がない。
誰かみたいに半分裸で人前に出てシナ作ったこともない。
「会」には必ず黒い服で行くしそもそもスーツが多い。オトナですから。

で、あのスカートが短いって?そんなぁ。。。今さら??
次女よ、ごめんっ!スカート丈で注意を受けるって私のDNAなのかも(笑)
キミがあれだけ学校とケンカした原因はもしかしてお母さんの「え?これくらいふつーじゃね?」「は?バカじゃね?どうせ着るなら自分の体格を考慮してかっこよく似合うように着こなすのが当たり前でしょ?」的な感覚が遺伝したからかもしれない。
その上悪いことに「似合わないかっこなんかできるかよ~」という強情も遺伝したからかもね。

「短い」と注意を受け、腰パン的に限度いっぱいスカート下げて(女子高生かっ?!)行ったけどあれもアウトだったかもな(爆)
次女がスカート丈で学校と死闘を繰り広げた時代を思い出しちゃったわ。
オトナになってもこういうことあるんだよ~って次女に報告したら
「私は歯医者にならないから大丈夫」って。

そこか。。。(笑)

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |