Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「保護者」編

2014.06.20 UP

「保護者」編

Sophie' NEWS LETTERこのペーパーレスの時代に膨大な紙を消費する歯科業界。厚労省のお達しだから仕方がないけどね。紙のなくなるスピードったら。。。先日、あろうことか在庫を勘違いしていた私。必要なサイズの紙が絶滅ね。忙しいのに泣きたくなるわ。まずいっ!てんで大至急買いに走ったさ。

到着して駐車場に車を停めるよね。けっこう大きい駐車場。店に向かって急ぐ私の足元に3歳くらいのちびっ子(♂)が1人。駐車場には数人のオトナがいた。「駐車場で放し飼いかよ~危ねぇな~」と思いつつ。。。。
文具店には欲しいサイズの紙は見当たらなく「A5のコピー用紙はありますか?」「無いです」のやりとりの後、いやん困ったわ~A4を半分に切ったらA5だよな。。それでしのぐかぁと再び駐車場へ。

したっけね。さっきのちびっ子がまだいるのよ。駐車場に1人で!
ちょっと!親は!?ってあたりを見回しても親らしい人はいない。車や自転車の出入りはけっこうあるけどサラリーマンや学生しかいない。
ちびっ子はうろちょろ。危ないしょや!
クリニックに帰らなきゃいけないし、でもこのちびっ子は放っておけないし。
もうっ!って思いながら声をかけようと思った瞬間、ちょっと怖そうなおじさんが「ぼく!ママは?いないの?」って。

ちびっ子大至急駐車場内を逃走。おじさん追う。ちょっとした捕り物劇。
捕獲して店の中へ連行。
我が子の手を放して店内(外)で放牧ってどういうつもりなんだろう?
犬だって店先に繋がれてるのにだよ。
3歳くらいの子どもが店の外に出ちゃいかんとか駐車場は危ないとかわかるわけないしょ。なんかあったらどうする?なんもないよって思う?子育中は「万が一」って万に一つ起きることを言うのよ。自分の子どもだけは大丈夫って自信どっから来るの???

イラつくわほんと。
どうせ親元に戻されたちびっ子は「勝手に外に出たらだめでしょ!」って叱られる。
いや。。下手したら親切なおじさんが逆ギレされてしまうかもなぁ。。。
その前に我が子の手を放し目を離したあんたはどうなのよ?
「保護者」の意味をね。ちゃんと考えてほしいわ。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |