Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「ある日曜日」編

2016.08.20 UP

「ある日曜日」編

Sophie' NEWS LETTER残暑お見舞い申し上げます。

2~3日 太陽が頑張ったけど あれ?って間に夏が終わってしまった北海道。

本州はキチガイみたいに暑いってね。笑えないくらいの気温でお気の毒だわ ほんと。

今年は忙しすぎてあまりゴルフに行けなかったけどその分以上にドライブしてるわ(笑)

ゴルフがない休日には長距離運転がきつくなった両親をあちこちに連れて行ってるよ。

初めて380km走った日はさすがに疲れたけど もうね 350kmくらいなら平気だし 先日はたったの280km(笑)帰ってから庭仕事するくらいの体力残ってる私ってどんだけ体力あんの?

さて こうやって両親に光合成をさせてあげるのは良い。しかしだ 北海道は広すぎるわ~「ちょっと」の距離が軽く300km前後ってどういうこと?

先日はきちんと下調べして連れて行ったのにお約束の迷子よ(笑)カーナビに携帯のナビ+父ナビ(←これがいちばんヤバい)

「ん・・???」って思いながら進むと砂利道だし道幅狭くなるし どこまで行っても細っい砂利道 もはや原生林にでも迷い込んだか?レベル(笑)まぁ~急ぐ理由もないし北海道らしくていいべって思いながら前進。私有地だったらごめんね。

したっけさ 鹿だよ  

「目の前に」

鹿に遭遇するのは珍しくないけど「目の前」つーのはさすがにびっくり。

もうね 鹿とアイコンタクトしちゃってるよ私!ってくらいニアピン。

目が合って一瞬お互い見つめ合ったよね。愛は芽生えなかったがな。

小鹿(といってもでかいよ) 近くに親がいるんだろうと思うけどね。

なんの世界でも同じ「親から離れるな!」つーの!手はつなげないだろうけど傍にいなさいよ!が届いたわけではないだろうけど鬱蒼とした林の中に飛び込んで逃げてくれたわ。こうなるとね ガキより悪いのが助手席の母親。北海道に50年くらい住んでいるにもかかわらず鹿と遭遇したことないんだとさ。はしゃぎすぎだよお母さん。

結局 目的地にたどり着けたんだけどゲットした「卵」より「鹿との遭遇」が両親のココロに残った日曜日。

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |