Sophie' NEWS LETTER

HOME > Sophie' NEWS LETTER > 「歯科医師の卵」編

2020.02.20 UP

「歯科医師の卵」編

Sophie' NEWS LETTER今年は雪が少ないね~個人的にはたいへんありがたい 

まぁ夏の水不足とか心配する声も聞こえるけど目の前の雪かきがないのは幸せである

この調子で雪が積もらなかったらゴルフ場のオープンも早いかもぉ~とあくまでも脳天気な2月の私だが歯医者になって30年以上経つのにいまだ国家試験というWordを聞くと冷や汗が出る

自分が受けた国家試験はてんぱり過ぎててほとんど記憶ないけどね(笑)
同級生の息子が今年 受験ね 自分の娘の時を思い出して胃が痛かったわぁ
ココロの中でエールを送りながら決戦の日 私たちは勉強会と新年会
落ち着かない同級生を見ながら自分もこんなだったな~と思い出す

資格試験であるべき歯科医師の国家試験は国の陰謀でいつのまにか人数制限試験になってしまい私らと時とは様子がまったく違う 

「コンビニより多い」と揶揄される歯科 とてつもなく難解で理不尽な国家試験
これじゃなり手がいなくなるのも当たり前だわ 
私たち「合格点に達した人はみんな合格」だった世代が引退したら歯科医師は激減するね

生きる入り口を預かる歯科医師は歯科に特化した医師であることがわからない国のお偉いが死滅しないと変わらないかもね~

頑張れ!卵たち! 私らが引退した後の君たちの未来は明るい(笑)

| 最新のSophie' NEWS LETTER  |