HOME > よくあるQ&A > 小児歯科番外編

小児歯科番外編

日常の診療に直接関係はないのですがよく訊かれます(^^)

  1. 「先生って家事するの??」

    とりあえず必要なことはします。
    生命を維持してちゃんと暮らせるレベルの家事はね(^^)

  2. 「先生の子どもってよくお手伝いするんでしょぉ~?」

    とんでもない!
    縦のものを横にもしません!
    仕事が増えることがあっても減ることはなし!
    たまには労わってくださいと内臓でつぶやく私。

  3. 「先生の子どもも歯医者にするの??」

    こればかりは・・・(^^;
    基本的には本人達がなりたいものになればよろし。ただし自立すること!
    なりたいものになるのか、なれるものになるのか、本人次第ですわねぇ~

  4. 「先生はなんで歯医者になったの??」

    これもよく訊かれますねぇ~
    改めて訊かれるとちゃんとお答えできないものです。
    育った環境ってやつですかね?
    一族どこを見ても医師か歯科医師しかいません。
    自然な流れで私も歯科医師に・・・
    父は私が産まれた瞬間に女の子だと知り、絶対に手に職を!と考えたそうです。
    今では心から感謝していますよ(^^)

  5. 先生って虫歯ないの?」「先生って歯がいいの?」

    私もヒトの子。特別歯が丈夫なわけじゃないし、虫歯になったこともありますよ。
    削る、詰める、かぶせる、一通り全部経験しています。
    この年齢になって矯正を始めたしね(^^)

  6. 「先生は歯が痛くなったらどうするの?」

    電話して予約して保険証持って仲間の歯科医院に行きますよ。
    待合室でどきどきしているのもみなさんと同じ。
    逆もありで、仲間の治療することもあります。

  7. 「先生のお子さんって虫歯ないんでしょ?」

    そりゃ、子ども達もふつうの子どもですから油断すれば虫歯になるでしょうね。
    徹底的に予防していますのでなんとかクリアしています。
    でも、ココだけの話、下の子はうっすら虫歯になりかけたことがありますよ。
    油断大敵ですわ。今は時々抜き打ちで捕まえてチェックしています。

  8. 「先生のお子さんって歯磨き嫌がらなかったんでしょ?」

    嫌がる前に習慣にしたので幼少の頃は苦労しませんでした。
    仕上げ磨きを卒業した今の方が苦労してるのよ。
    「ちゃんと歯磨きしろ―――!」と怒鳴っています。

  9. 「先生の家っておやつに何食べさせてるの?」

    我が家のおやつですか???改めて訊かれると・・・・
    子どもの年齢によって変化したと思います。基本的にはなんでも可です。
    ジュース類やスポーツ飲料は今でも避けています。
    我が家の冷蔵庫には麦茶と牛乳しかありません。
    たまぁ~に譲ってちっちゃいヤク○トね。