HOME > よくあるQ&A > 成人歯科編 > ドライマウス(Dry Mouth)ってなんですか?
  1. ドライマウス(Dry Mouth)ってなんですか?

    ドライマウスとは口が乾燥していることをいい、日本語では「口腔乾燥症」といいます。
    「なんだか口が渇くわぁ」という全ての症状を指します。

    パンやビスケットなどの乾燥した食品が食べにくい、舌に炎症がおきる、
    唇の角(端)が切れる、夜、口が渇いて目が覚める。
    また、虫歯が多発する、歯周病になる(悪化する)などさまざまな症状があります。
    つばが減って口が乾燥すると口腔内細菌は流されずに残ることになりますし、
    つばの中にある抗菌物質が減り、細菌が増加してしまいます。
    そうなると虫歯や歯周病になりやすい状況になってしまいます。

    放置すると日常生活に支障が出てくるのではないかと考えられています。
    原因として考えられるものに以下があります。

    1. 口が渇く副作用をもった薬を服用している
    2. 加齢によりつばが少なくなっている。
    3. 精神的に緊張をしている。
    4. 口で呼吸している。
    5. 病気のひとつの症状として口が渇く。
      (糖尿病、腎臓病、肝臓病やリューマチ、シェーグレンなどの自己免疫疾患)
    6. 骨髄移植や放射線治療を受けた。

    どのようなことが原因なのか検査診断が必要です。
    全身的なことがらと深く関連していますので内科、眼科、歯科の連携が必要になります。
    心配な症状がありましたらご相談ください。