HOME > よくあるQ&A > 成人歯科編 > 妊娠中ですが治療はできますか?
  1. 妊娠中ですが治療はできますか?

    歯科治療による赤ちゃんへの悪影響は、妊娠初期を除きほとんどないと言われています。
    しかし、絶対に安全であると明言することはできませんので緊急時以外は行わないようにしています。
    必要であれば妊娠中期(安定期)に治療を受けるのが良いでしょう。
    妊娠中のレントゲン撮影は防護着着用によりほとんど心配はいりません。
    また麻酔についても使用量は少ないので影響はないと言われています。